街なかかわらばん佐賀

お昼に野菜をたっぷり食べたいときは・・・

2020年7月13日


ある日の日替わりプレート(カレー)。カレーはあいがけでした

ある日の日替わりプレート(カレー)。カレーはあいがけでした

B.B.P.煮豚プレート

B.B.P.煮豚プレート

ある日の日替わりプレート(この日はカオマンガイ。) たっぷりの野菜とともに

ある日の日替わりプレート(この日はカオマンガイ。) たっぷりの野菜とともに

『男一人暮らしだと生野菜が足りなくなるよなあ』
『カレー食べたいなあ。スパイスは薬膳って言うしね!』
 
こんなことを考えたときに、私がまず頭に浮かぶお店。それは焼鳥の名店「鳥菊」でランチタイムに間借り営業をしている「ぶぅぶぅポルコ」さんです。店は鳥菊のご主人の娘さんでもある野畑かずみさんが切り盛りしています。父が料理人という環境で育ち、昔から食べることが大好きだったという野畑さん。高校生の時にオーストラリアへ留学した際、ホームステイ先での料理のお手伝いやそれまで見たこともないメニューとの出会いが、その後本格的に料理を始めるきっかけになったとのこと。
 
そんな野畑さんは、昨年10月に鳥菊で間借り営業をスタート。その前は、佐賀駅北口で「ごはんやさん」を約二年間営業していました。ただその当時と違い、今は準備、提供、片付けまで全て彼女一人。でもその分お客さんと会話できる機会が増えて、表情も見えて楽しくなったそうです。
 
この店のメニューは、定番のB.B.P.煮豚プレートと日替わりの二種類からチョイス可能。どちらもメインと副菜数種、ご飯、生野菜がたっぷり盛られたワンプレート(1,000円)です。日替わりはスパイスカレーや台湾の魯肉飯(ルーローファン)、タイのカオマンガイや唐揚げなどいろいろ変わります。中でも得意料理は主に台湾や韓国系のメニューということですが、実は私が気になるのは週に1回は提供される「スパイスカレー」。彼女自身が、海外や日本で食べ歩きをし、本やネットでのレシピも参考にし、スパイスのバランスを研究した上で作り出すカレーは、毎回使っている食材もいろいろ。でもちゃんと日本人の口に合うように、アレンジしながら提供されています。ちなみに野菜がたっぷり盛られているのは、彼女が大の野菜好きから来ているようですが、私的にはそれが大きなプラスポイント。既にお昼のローテーション入りしています。ただ野菜が多いからと言っても、食べすぎは注意ですけどね!
 
[INFORMATION]
ぶぅぶぅポルコ
☎0952-24-3041(鳥菊)
●佐賀市呉服元町3-20鳥菊内
●営業時間/11:30~13:30(夜は鳥菊が営業)
●定休日/日曜、不定
●駐車場/なし
 
【新型コロナ対策】
①入口にアルコールジェル
②カウンターテーブルに除菌シート
③定期的にテーブルを除菌
④カウンター席のみ(対面回避)
 

 

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

庄野 雄輔

氏名:庄野 雄輔

街なかの愛の伝道師? かわらばんの編集もしています。

おすすめホームページ