街なかかわらばん佐賀

街なか情報

サムネイル

市民ライター:編集室

2022.09.14

佐賀の街なかで気になるActivity②【佐賀こども食堂】

6年以上続く「佐賀こども食堂」 大切にしたい多世代間交流の場   最近佐賀県内でも子どもの居場所、つまり「子どもたちにとって、家庭でも学校でもない、気軽に立ち寄れて“ほっと”できる場所、地域の子どもと大人が出会える場所」(佐賀県HPより)の一環として、「こども食堂...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:編集室

2022.09.14

「あずま袋」づくり&コンテナ古本市【わいわい‼コンテナ2】

街なかのエコの取り組みとして、わいわい‼コンテナ2で行われているものを二つ紹介!   ①【要予約】「あずま袋」づくりワークショップ   コンテナのオリジナル手ぬぐいで、昔ながらの便利なエコバックをわいわい!!コンテナ2のスタッフと一緒...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:編集室

2022.07.13

佐賀の街なかで気になるActivity①【健*美*脳サロン】

アクティブシニア向け! 受講者絶賛募集中! 街なか発の企画「健*美*脳サロン」とは?   わいわい‼コンテナ2を会場として、2021年11月から月2回のペースで開催されている「健*美*脳サロン」に注目です。この取り組みは、シニア層が家にずっといる...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:編集室

2022.03.14

地方のポテンシャルを表現した佐賀メイドの映画「つ」に注目!!

佐賀市呉服元町と柳町に拠点を構える写真館「ハレノヒ」を中心として、佐賀でしか撮り得ない風景、空気、人をふんだんに取り込んだ映画プロジェクトが進行しています。映画のタイトルは「つ」。佐賀弁や九州弁で傷のあとにできる瘡蓋(カサブタ)の意味をもつ、あの「つ」です。   こ...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:編集室

2021.01.14

空き家旅館(松川屋)を改修し地域活動拠点へ

旧老舗旅館「松川屋」をご存じでしょうか。新馬場通り(松原神社参道)の東の端、大財通りとぶつかる南西角にあります。1853年(嘉永6年)創業。明治期には文豪の森鷗外が宿泊、また昭和32年の映画「張込み」ではロケ隊の宿泊所にもなった歴史ある旅館です。10年ほど前に女将さんが亡くなって...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:編集室

2020.11.13

冬に向けて街に新しい風が吹いています

コロナ禍に負けず、本来ならば繁忙期であろう年末に向けて、街なかで新しいスポットを生み出そうと奮闘する動きがあります。   ● CAFÉ et BAR 木-arbre-(アルブル) (エスプラッツ東のビル1Fに11月下旬頃にOPEN予定の会員制のカフェバー。2階...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:編集室

2020.11.13

「学生チャレンジショップ」が佐賀玉屋などで始動中!

「商品・生産物の販売機会が欲しい」「授業で学んだことを活かす場が欲しい」「お客様のリアルな声を聞きたい」。県内の学生さん達のこんな声を応援するための『学生チャレンジショップ』企画が、街なかの店舗を会場として行われています。この取り組みは生徒達に接客や陳列のノウハウを学んでもらうと...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:編集室

2020.10.07

市民ライターさんは通年で募集中

街なかかわらばん編集室では、通年で『市民ライター』を募集しています。各号のテーマに沿って、佐賀市の街なかで自身が感じた面白い店や商品、取組、景色、人等を取材してもらいます(単発のニュース性よりも、情報を掘り下げていくことや“日常”を重視しています)。   街なかかわ...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:編集室

2020.05.15

市民会館跡地に誕生した多世代間の交流拠点『みずがいえ』

そいよかね水ケ江「みずがいえ」は、高齢者向け賃貸マンションとシェアハウス・フォーヤングといった住居施設に、薬局、化粧品、漢方相談、コンビニ、食堂、温浴施設、美容サロン、図書館などを備えた複合施設です。「そいよかね」シリーズの施設としては、佐賀市木原と白石町に続き、3ヶ所目として今...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:宮崎 美穂

2019.11.13

『コンテナは 今日も、賑やかです』【わいわい‼コンテナ2】

「わいわい‼︎コンテナ2って何をする所なの?」とよく聞かれます。 スタッフなのに何と答えたら良いのか未だに、返答に困ってしまいます。   私にとってのコンテナは、仕事場ではなく、もう一つの“いえ・家”ができた感じでいます。開館前に芝生に水やりをして、...

続きをみる

おすすめホームページ