街なかかわらばん佐賀

ZINEとは?

2014年6月27日


ずっと編集等の仕事に携わってきたこともあり、個人的にも非常に興味が高い”zine”。佐賀ではPerhaps Galleryさんで行われている、『10zine』が秘かに有名ですね。自分で造る、自分だけの本や冊子。テーマはもちろん、見出しやサイズ、価格など全て自由。まさに自分の分身と言えるかもしれません。実際にedecoさんに足を運んでみると、棚には作者の思い思いの作品がずらりと並んでいます。写真がメインのものもあれば、ほぼ手書きのようなもの、かわいいイラストが要所要所に散りばめられているもの様々・・・。また、edicoさんでは、そういったzineの作り方をアドバイスしてくれたり、ワークショップを企画されています。あと、まもなく締め切りみたいですが、zineの作品募集の受付もやっているようです。詳しくはお店に問い合わせてみると、いいかもしれません。【庄野雄輔】

 

〔INFORMATION〕

(問)070-5419-8683 編集工房edico

 

 

 

 

 

以下、edicoさんのフェイスブックページより抜粋です。応募から展示までの流れです。

<edicoさんでのzine作品応募の流れ>

1.zine の立案・企画・原稿制作(自由に、楽しく作ってください)

2.印刷・製本(こちらでお手伝いすることもできます ※有料)
3.「編集工房edico」に持込・応募手続き
※持込以外の方はご相談ください
4.当方でチェック完了した作品から随時店内で展示いたします。
(読者からのメッセージがもらえる「感想ノート」も設置)

■テーマ・サイズ・ページ数・部数・価格設定など:自由(公序良俗に反するものは除く)
■応募資格:特になし(個人・団体問わず)
■応募締切(第1 次):2014 年7 月31 日

《参加費》
無料展示(作品展示のみで販売はしない方):無料(6ヵ月間展示)
委託販売(作品の販売委託を希望される方):1 件につき600 円(6ヵ月間展示)
※作品が購入された場合、販売価格の75%を作り手の方にキャッシュバックします(当店手数料25%)

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

庄野 雄輔

氏名:庄野 雄輔

街なかの愛の伝道師? かわらばんの編集もしています。

おすすめホームページ