街なかかわらばん佐賀

無機質さと味わい深いインテリアが自然と調和した空間

2021年5月14日


外壁のタイルが昭和の香りを感じさせてくれ、歴史を遡ると映画館だった時代もある建物。新馬場通りにあるレストランバーの「Loretta(ロレッタ)」は、この二階に店を構えます。店に入ると、まず目に入るのはおしゃれなバーカウンター。そしてその先へ進むと、コンクリート剥き出しの天井とシックな黒の床に挟まれた大人の社交場的雰囲気。そんな無機質さと対照的な木のテーブルや椅子は、真新しいものではなく、使い古された味わいがあります。
 
「インテリアは普段の生活の中で、直感的に店の雰囲気にマッチするのを選んでいます」と話すのは、オーナーの久我さん。絵画、洋タンス、木製の格子の陳列台、ソファー、照明など素敵なインテリアが並びます。また他にはLIVEができるステージや、ニューヨークで活躍するライブペイントアーティストの「ドラゴン76」さんの絵もあり。この絵は実際にここでライブペイントイベントが行われたときのものだそうです。ここは久我さんが好きなものがたくさん詰まった空間。飲食店の営業スタイルは、新型コロナの影響で否応なしに変わっていくと思われますが、この素敵な空間は是非そのまま大事にしてほしいです。

 

▲石釜で焼くピザ
 

▲人気の生パスタ
 

▲新馬場通りに面しています
 
[INFORMATION]
Loretta(ロレッタ)
☎︎0952-37-5310
●佐賀市松原3-3-39 2F
●営業時間/日~木曜 18:00~翌1:00 (OS 24:00)、金・土曜、祝前日18:00~翌2:00 (OS 1:00)
●定休日/不定
●駐車場/なし
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、記載の営業時間や定休日が変動している場合があります。
 

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

氏名:庄野 雄輔

街なかの愛の伝道師&街なかかわらばん佐賀の編集長

庄野 雄輔 さんの投稿記事

おすすめホームページ