街なかかわらばんWEB

自分が「好き」と感じる作家さんの作品を、 佐賀の人に触れてもらいたい

2018年3月15日


草木染めの作品の一例 3/24~ 「サトウノリコ展」。

草木染めの作品の一例 3/24~ 「サトウノリコ展」。

過去の展示の一コマ①「濱智子展」。

過去の展示の一コマ①「濱智子展」。

過去の展示の一コマ②「野村亜矢と高祖かず子展」。

過去の展示の一コマ②「野村亜矢と高祖かず子展」。

ギャラリー遊は、1988年にスタートし今年で30年を迎える老舗ギャラリーです。オーナーは高祖かず子さん。長年アートに対する明確なスタンスを持ちながら、ギャラリーの展示企画だけでなく、染物や織物の作家活動にも取り組んでおられます。
 
彼女が展示企画で大事にしているのは、どんなに遠い場所でも自分が『好き』と感じた作品の作家さんに直接会いに行き、展示の開催に結びつけるというスタンス。そういう作家さんと互いに思いを交わし、関係を長く大事にされているそうです。また彼女には佐賀ではなかなか見ることができない作品を佐賀の人に触れてほしいという気持ちも強くあります。だから月一回ペースで行うギャラリー展示は、主に県外の作家が中心です。彼女のこのような行動力と思いは広報面にも表れていて、毎回各メディアに自身で出向くし、DMも一枚一枚気持ちを込めて作成されています。
  
「いいものを作っている作家さんは、特別に感度が高い。だから自分の『好き』という気持ちをわかっていただき、展示が決まったときは、すごくうれしい。でもいつも本当にお客さんが来てくれるかどうかドキドキしているんですよ!」と話す高祖さん。
  
こんなアートに対するまっすぐな行動力、是非見習いたいと思いました。
 
[INFORMATION]
ギャラリー遊 
☎0952-23-4997
●佐賀市白山2-4-15
●営業時間/11:00~18:00※変動あり
●定休日/不定●駐車場/あり(駐車場は要問合せ)
●HP/http://gallery-yuu.net/
●直近の個展(予定)/『サトウノリコ展』(草木染め)会期:3/24(土)~3/30(金)11:00~18:00※最終日は17:00まで
 
 


 

一覧へ戻る

記者プロフィール

庄野 雄輔

氏名:庄野 雄輔

街なかの愛の伝道師? かわらばんの編集もしています。

おすすめホームページ