街なかかわらばん佐賀

“呉服元町産あんこ”が佐賀の和菓子を支える

2015年7月22日


佐賀といえば和菓子。そして和菓子といえば『餡』。羊羹、饅頭、おはぎ、大福・・・、全て餡が使われています。呉服元町にある老舗餡屋(あんや)の、一日の始まりは早朝4時。豆を炊く工程から絞りの工程、そして練り餡の場合は砂糖を加えて練る工程が続きます。毎日同じ根気のいる作業ですが、だからこそ味がぶれず佐賀の菓子文化を陰で支える存在になっているのかも。今日もまた明け方の薄暗い呉服元町に、餡屋の灯りが照り続けます。【庄野雄輔】

 

〔INFORMATION〕

丸屋商事㈱

☎0952-23-3417

●佐賀市呉服元町10-9

●営業時間/4:00~15:00

●定休日/不定

●駐車場/なし

※卸売だけでなく小売りもOK

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

庄野 雄輔

氏名:庄野 雄輔

街なかの愛の伝道師? かわらばんの編集もしています。

おすすめホームページ