街なかかわらばん佐賀

音楽の時間

2015年10月14日


歩いていると、自然に心地よい音楽が流れてくる街って素敵だと思いませんか?しかも単なる機械的なBGMではなく、生音ならば尚良し。実は毎週金曜日の夕方、656広場を歩いていると、思わず足をとめたくなってしまう活動が行われています。その活動の中心は、佐賀を中心に活動している子どもミュージカル創作集団、ティーンズミュージカルSAGAの子ども達。彼らはダンスや音楽など、気軽に音楽を楽しめる空間づくりを目指して汗を流しています。中でも中心となっているのは『ゆい。』さん。彼女は佐賀を拠点に活動しており、その透き通った歌声には誰もが引き込まれてしまいそう。そしてもう一人が『夢輝』さん。彼は作詞作曲も自分で手掛け、ギターを弾き語りでこなします。もちろんこの取組み?発表?練習?は、大きく広報をしているイベントではないので、決して広場が埋まってしまうほどの観客数ではありません。しかし帰り道に広場の前を通って、思わず足を止めてしまう方々が、回を重ねるごとに増えているようです。そんな彼らの活動も10回を超えました。まさに”継続こそ力なり”です。もちろん大きな劇場でみる彼らの晴れ舞台も素晴らしいのですが、日常の中で感じる音楽の良さはまた別もの。656広場横が帰り道でない方も、金曜夕方はふらっと寄り道してみるのも良いかもしれません。

【庄野雄輔】

 

〔INFORMATION〕

<会場>

656広場(佐賀市呉服元町)(11月から12月は佐賀市唐人の街かど広場で)

<開催日時・頻度>

毎週金曜日 18:30~19:00

※最新の詳しい情報はティーンズミュージカルSAGAのツイッタ―より。

https://twitter.com/teensmusical

 

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

庄野 雄輔

氏名:庄野 雄輔

街なかの愛の伝道師? かわらばんの編集もしています。

おすすめホームページ