街なかかわらばん佐賀

松原編~国際下宿屋~

2013年11月27日


佐賀県の留学生の増加に伴い、安くて良質な宿舎を提供し、生活する場所のサポートをしているNPO法人 国際下宿屋。
全国でも例のない、佐賀発信のユニークな国際貢献だ。
甲本理事長にお話を伺ったところ、「佐賀に住んで良かった!と、言ってもらえるような暮らしを提供したい」という。
一人当たりの住居費は、なんと1万円程度!(※)。
約70名の留学生を受け入れており、その国籍はアジアを中心に8か国に及ぶ。
5つの寮を運営し、その中の「えびす寮」は、佐嘉神社すぐ近くの新馬場通りにある。
玄関にえびす像が祭られていたことから命名されたこの寮は、元々が旅館であったことを活かし、お風呂・台所・トイレなどを留学生同士でシェアしている。
「佐賀ん町屋ば甦らす会」という町おこしグループの支援もあって、地元から歓迎された。
留学生が母国の料理を振る舞ったり、語学教室などを企画し、地域と連携して交流活動も行っている。
今年で10周年を迎えた国際下宿屋。
現在は、留学生のみならず、佐賀に暮らす全ての人から広く入居者を募っている。
佐賀中の人が、日本中の人が、世界中の人が楽しく学び、出会う国際下宿屋で国際交流をしてみませんか。【市民ライター山田真由美】
※敷金・礼金は不要。管理費込み

 

〔INFORMATION〕

NPO法人 国際下宿屋(事務局)

☎0952-22-8727 携帯/080-3228-1459

●佐賀市本庄町末次21-1 青風寮内

●geshukuya103@basil.ocn.ne.jp
http://www.geshukuya.com/

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

編集室

氏名:編集室

街なかのイベント情報、その他TOPICS的な内容を紹介します。

おすすめホームページ