街なかかわらばん佐賀

シャッターの向こう側

2015年3月2日


オープンシャッタープロジェクトのまち歩きMAP表(実際は折りたたみます)

オープンシャッタープロジェクトのまち歩きMAP表(実際は折りたたみます)

オープンシャッタープロジェクトのまち歩きMAP中面(実際は折りたたみます)

オープンシャッタープロジェクトのまち歩きMAP中面(実際は折りたたみます)

シャッターを開けた物件達にまさに命が吹き込まれていますね。

シャッターを開けた物件達にまさに命が吹き込まれていますね。

シャッター・・・・・。金属でできた一枚の板に過ぎませんが、見事に外と中を分断してまるで異次元の空間を作り出してしまっています。そんな空間は街を歩くとまだまだたくさん。そしてそれが日常になってしまい、その先がどのようになっているのか知り得ることはできません。覗きでもしない限り・・・。でももしシャッターが開いたら、この先に新たな出会いや繋がりを提供してくれるのかも・・・、思わず淡い期待を抱いてしまいます。今回、佐賀城下ひなまつり期間中に行われている「オープンシャッタープロジェクト」。これはとりあえず一ヶ月限定で呉服元町のシャッターを開けて、店を開く企画です。店に命が吹き込まれます。もちろんシャッター街がいきなり大賑わいの通りになるのは難しいかもしれないけれど、少しずつ街に活力が吹き込まれることで、プラスの連鎖反応が起き、ゆくゆくはある種の佐賀のメインストリートになってほしいものです。是非店を覗いてみてくださいね。

【庄野雄輔】

DSCN5560

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

編集室

氏名:編集室

街なかのイベント情報、その他TOPICS的な内容を紹介します。

おすすめホームページ