街なかかわらばん佐賀

宮台真司氏が登場

2014年9月25日


秋といえば食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋などなど。そして読書の秋といえば、佐賀では「BOOKマルシェ佐賀」というイベントがあります。もちろんメインは一箱古本市ですが、今年は例年以上にイベント内容が充実しています。中でも私が注目するのが、昨年に引き続き登場される社会学者の『宮台真司』さん。今回は漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんもゲストにお迎えし、イベントのテーマである「つなぐ」にちなんだ本や映画についてのトークショーが開催されます。お二人とも知る人ぞ知るメジャーな方々。なかなか佐賀で聞ける機会も少ないと思いますので、是非足を運んでくださいね。ちなみに宮台さんは、翌日656広場前の芝生広場で行われるブックトークにも参加されますよ!【庄野雄輔】

 

〔INFORMATION〕

<日時>

10/4(土)16:00~17:00

(ブックマルシェ自体は4,5日の二日間)
<会場>

シアター・シエマ
<参加費>

無料(映画は別料金)
※ブックマルシェの詳しい情報は

http://humanite.sagafan.jp/e700586.html

<ゲストプロフィール>

○宮台真司
社会学者、首都大学東京教授。社会システム理論の研究の一方で、サブカルチャー、援助交際、オウム真理教など幅広い題材を、フィールドワークをまじえて取り上げ、メディアにも頻繁に登場して注目を集める。映画批評集としては『絶望・断念・福音・映画』『〈世界〉はそもそもデタラメである』がある。

○辛酸なめ子
漫画家・コラムニスト。東京都生まれ、埼玉県育ち。著書は『辛酸なめ子の現代社会学』『女子校育ち』『アイドル処世術』『絶対霊度』など。

 

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

編集室

氏名:編集室

街なかのイベント情報、その他TOPICS的な内容を紹介します。

おすすめホームページ