街なかかわらばん佐賀

みつけた!街なかのイッピン。①(高遊外売茶翁茶)

2014年5月19日


高遊外売茶翁ってご存知でしたか。佐賀市蓮池町に生まれ、煎茶の魅力を世に広めた「煎茶道の祖」です。没後250年を記念したこのお茶は、美しく鮮やかな緑色と、甘みとまろやかさが特徴で、香りも豊かな高品質。お茶を煎れる時は3gで、温度は60~70度が目安です。
売茶翁を顕彰する拠点である肥前通仙亭では、体験型の煎茶セットがあり、煎茶の入れ方を学べます。
私も一度、体験したことがあります。お茶を味わった後は、最後にお茶の葉を取り出して昆布だしで「おひたし」のように食べることができるんです。
お茶を飲んで、食べるってなかなかないですよね。
普段味わうことのできない煎茶に親しんでみてはいかがでしょう。

【市民ライター山田真由美】

 

〔INFORMATION〕

肥前通仙亭

☎0952-97-7377
●佐賀市松原4丁目6番18号
●営業時間/9:00〜17:00
●休館日/月曜(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日(土日を除く)、年末年始
●駐車場/25台

 

「佐賀の恵み 高遊外売茶翁(こうゆうがいばいさおう)」茶
蒸製玉緑茶( むしせいたまりょくちゃ)
1袋 60g入り
税込 1,100円

一覧へ戻る

記者プロフィール

編集室

氏名:編集室

街なかのイベント情報、街なかで活躍する方や佐賀出身ながら遠方で活躍している方からのメッセージなどを紹介しています。

おすすめホームページ