街なかかわらばんWEB

『市民ライター』は通年で募集しています。

2017年4月11日


街なかかわらばん編集室では、通年で『市民ライター』を募集しています。佐賀市の街なかで自身が感じた面白い店や商品、取組、景色、人等、その時のテーマに沿って取材をしてもらいます。

 

街なかかわらばんの誌面は二か月に一回の発行ですが、毎回参加しなければいけないというわけではなく、参加できるときに参加し、自分の素直に感じたこと、店や取組の魅力をテーマに沿ってカタチにします。また取材をきっかけに様々なネットワークや、街なかの新情報をゲットできるかもしれませんし、その繋がりをきっかけに街で面白いことがどんどん広げるきっかけになるかも。そんな街って素敵だと思いませんか?
もちろん市民ライターさんは、年齢も肩書きも経験も問いません。街なかかわらばんの趣旨に共感していただける人なら、ウェルカムです。

 

【取材対象】

佐賀市の“街なか”に関係あるもの全般(各号によってテーマは違います)

 

<過去のテーマ>

  1. 「佐賀セントラル大改造計画+松原特集」
  2. 「柳町歴史的物件をどう使うか+柳町特集」
  3. 「松川屋と新馬場通りの復活を見たい+新馬場通り特集」
  4. 「街なかのいろんなシェアを見つけました」
  5. 「街なかのイッピン」
  6. 「街なかのリノベーション」
  7. 「中央大通りの秘話を探る」
  8. 「佐賀の水辺未来予想図」
  9. 「あの空き店舗・空き地の今」
  10. 「街なかで秋の夜長を楽しむ」
  11. 「街なかのホットなアクティビティに注目」
  12. 「街なかに住む・働く」
  13. 「長く大事にしたい街なかのものづくり」
  14. 「街なかでピクニックをしよう」
  15. 「実はスイーツで街なか暮らしが楽しくなる。」
  16. 「街なかで学ぶ、そして通う」
  17. 「最近佐賀に住み始めた人へ」
  18. 「街なかで感じる春の息吹」
  19. 「街のクリークの可能性を探る」
  20. 「音は街の鼓動」
  21. 「ある休みの日を 街で過ごすとしたら・・・」~街なかHOLIDAY~
  22. 「本は出会いのきっかけ」~さが街なか図書館を体験~
  23. 「じわじわと“新しいムーブメント”が進行中」
  24. 「街の老舗を体感」
  25. 「カラダにいいこと 街なかにて」

(面白いテーマがあれば是非ご提案ください!)
【報酬】

金銭的報酬はありませんが、取材を通じて得られる様々なネットワークや、街なかの新情報を手に入れるチャンスがあったり、自身の活動とコラボしたりすることも可能です。人の繋がりってプライスレス!
【連絡先】

0952-22-7340(街なかかわらばん編集室 ユマニテさが内)

kawaraban@humanite-saga.com

 

かわらばんに関わって下さる皆さんそれぞれの、今後の活動や豊かな暮らしに少しでもプラスになれば嬉しいです。

お問い合わせお待ちしております。

一覧へ戻る

記者プロフィール

編集室

氏名:編集室

街なかのイベント情報、街なかで活躍する方や佐賀出身ながら遠方で活躍している方からのメッセージなどを紹介しています。

おすすめホームページ