街なかかわらばん佐賀

『人生すべてちょうどいい展』

2016年8月12日


白山名店街のトネリコカフェにて書道アーティストKIOさんによる、初の個展が開催されます。また、8月19日(金)の18:00からは、佐賀大学大学院地域デザイン研究科の“サガマサノリ”さんによる弾き語りと、今回個展を行うKIOさんが当日の来場者向けに作品を作ってくれる予定(500円)。
 

〔INFORMATION〕
<展示>
●日時/8月17日(水)-8月31日(水) 11:00~19:00
●会場/トネリコカフェ(佐賀市白山2-5-19)
●営業時間/月~金曜8:00~19:30、日曜・祝日10:00~18:00
●定休日/不定
●問い合わせ先/090-9578-4498(池田)
 

<コラボイベント>
●日時/8月19日(金)18:00開場
●会場/トネリコカフェ(佐賀市白山2-5-19)
●問い合わせ先/090-9578-4498(池田)

 

以下プロフィールは公式フェイスブックページより。
 

【作家】
KIO
1995年 佐賀県有田町生まれ、佐賀女子短期大学介護福祉専攻卒業。2016年から作家KIOとしての活動をスタートし7月時点で200展以上の作品を制作。ウェルカムボードや冠婚葬祭・入学・卒業のプレゼント、高齢者施設へのプレゼントやSaga Sunrise Caféでのライブペイントなどを行っている。また、第5回と第6回のボランツーリズムin壱岐への参加や、2016年5月には佐賀女子高校、佐賀女子短大にて「山口佐賀県知事vs1000人の女子学生」佐賀の魅力について語り合うトークセッションのコーディネーターなどを務めるなど、多分野に渡る様々な地域活動に取り組んでいる。
 

【アーティスト】
サガマサノリ
1993年 静岡県清水市に生まれ。7歳で北海道函館市へ。成安造形大学日本画コースを卒業後、佐賀大学大学院地域デザイン研究科修士課程に入学・在学中。京展2015入選、上野の森美術館大賞展2016入選等。2016年5月にライブバー雷神にて初ライブを行い、6月に佐賀大学ももいろとかげ、7月には谷口貴洋2ndアルバムリリースツアーライブで前座を務めた。
 

【オーガナイザー】
ヰケダフミアキ
1991年生まれ。多摩美術大学にて広告・デザインを専攻する。在学中に、自分のデザイン力がどうすれば社会に活かせるのだろうかという疑問から、地域活動について興味を持ち、用賀サマーフェスティバル実行委員会に参加する。用賀の地域密着型イベントで、世田谷美術館とのコラボワークショップや、デザイン・アートディレクションの部署を5年間担当し、来場者数は現在も毎年15,000人を超えている。大学卒業後は筑波大学にて、つくば市北条地域のブランディング・活性化プロジェクトに参加。並行してキャリアコンサルティング会社でのインターンや、佐賀県内広告・印刷会社での勤務を経て、2016年に佐賀大学大学院地域デザイン研究科修士課程に入学・在学中。現在は「地域イベント」をテーマとした研究活動に取り組んでいる。

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

編集室

氏名:編集室

街なかのイベント情報、その他TOPICS的な内容を紹介します。

おすすめホームページ