街なかかわらばん佐賀

街なかで自分らしく暮らす人⑤(megumiさん)

2016年4月17日


megumiさん

イラストレーター

 

『お、こいつやるな…』と思ってもらえるようになりたいです。

 

かわらばんを読んでいる人の中には、知り合いもたくさんいそうなので少し緊張しています。今まで柳町の関係で何度か取材を受けたことはあるのですが、自分の書いた文章が記事になるのは初めての事です。プロフィールにもあるように、私は保育系の大学に通いながら、最初は趣味で絵を描いて、SNSをフルに使ってアート活動をしてきました。父が画家なのでその影響はあると思います。実は3年ほど前に父の絵と一緒に自分の絵を展示してもらったことがあるのですが、その時『一つの空間を私の絵だけにしたい! 』という思いが芽生えたのです。それが個展をするきっかけでした。その後とりあえず無料で借りられる場所を探し、見つけたのがわいわい!!コンテナ2のチャレンジコンテナでした。街と関わりだしたのはそのあたりです。最初は本当にただの自己主張といいますか…『私の描いた絵を見て欲しい! そしてそれをきっかけに面白い人と仲良くなりたい!』という思いだけでした。なので、『佐賀に強いこだわりがある! とか街おこしに関わりたい!』というよりも『自然と入り込んでしまった!!』という感覚が大きいです。また、『とにかく色んな人に出会いたい!』という欲もかなり強かったので、『この面白い人がおすすめしているトークイベントなんだから面白くないはずはない!』と片っ端から誘われたイベントに参加しました。今もできるだけ参加するようにしています。大人と話すのって楽しいんですよね。例えば日頃よく解決が難しいことをグルグル考えすぎることもあるのですが、自分なりに思考を巡らせて行き着いた答えや、日頃感じたことをだらだらと大人に聞いてもらって、それを一言で言いくるめられた時とか…やられた…としか思いません。そこでまたネジが外れるというか、それが楽しいです。脱皮していく感じがします。また周りには年齢的に年上しかいない状況なので、『街の人に育ててもらった』という感じが強いです。
 

そんななか次のステップとしては、周囲の人達に『お、こいつやるな…』と思ってもらえるようになりたいです。例えば5年後くらいに『あ〜この子に投資してよかった!(お世話してよかった)』と言われるとか。最近、佐賀の街は『新たに何か始めよう!』と息込む30〜40代くらいの生き生きした人が周りにいっぱいいるので、これからもどんどん変わっていくと思います。もちろん私も30歳になった時の自分が楽しみです。そう思えるのもその30〜40代のエネルギーをいっぱいもらっているからだと思います。
 

皆さんも一歩踏み込んでみれば、きっと佐賀で刺激がもらえるはずですよ!

 

(Profile)

佐賀市出身・在住。1994.2.18生まれ。O型。小さい頃から絵を描くのが好きで、趣味で絵を描く。高校卒業後は保育系の大学へ進学。大学の授業での評価をきっかけに、描いた絵をどんどんSNSに載せていく。2013年、大学2年時にわいわい‼︎コンテナ2のチャレンジコンテナにて初個展開催。SNSとチラシで宣伝。2週間で約200人が来場。その後、年に1〜2回の個展とSNSでの情報発信を主に、オリジナルグッズの販売、ライブペイント、ワークショップ、デザイン、イラストなど様々な事に挑戦。現在は佐賀市柳町の旧久富家2階のアトリエを拠点に活動中。

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

編集室

氏名:編集室

街なかのイベント情報、その他TOPICS的な内容を紹介します。

おすすめホームページ