街なかかわらばん佐賀

ブルームーンが誕生

2015年12月25日


「ブルームーン」。三年に一度、月に二回満月が顔を現すタイミングがあります。そしてその月の二度目の満月が『ブルームーン』。二回の満月を両方とも観ると幸せになれるという逸話があり、「貴重で珍しいもの」の代名詞にもなっているようです。実は12月11日、佐賀市柳町の旧久富家住宅に「ブルームーン」という名前の“アトリエ”がオープンしました。もちろんその言葉の意味と同様に、『来る人にとって珍しい場所、大事な場所』になって欲しいというオーナー江副さんの想いが店名に込められています。

KIMG2430

アトリエ内の壁に描かれている“木”はもちろん江副さんが描いたものです。中には所々に作品が並び、購入することもできます。また中央にはテーブルとイスが置かれ、ここで絵画教室も開かれています。こんな空間を手掛けている江副さんですが、元々はデザイン事務所に勤務しながら、イラストレーターとして様々な作品を手掛けてきました。例えば佐賀県内の誰もが知っている企業の広告や販促物に、彼女のイラストが数多く使われています。そして面と向かって話をすると、謙虚で気さくな人柄でふんわりした優しさを感じます。おそらくそれが今の作品にも表れているに違いありません。その証拠にフリーになってからは商業的作品よりもアートとしてのイラスト・絵画に力を入れておられ、この度晴れてアトリエを構えて独立されました。

KIMG2432

そしてイラストや絵画だけでなく、彼女のもう一つの顔が「カラーセラピスト」。アトリエ内で教室も開かれています。例えば写真にあるようなカラーの中から好きなものを四本選び、その中からさらに一本選んで、自分に合ったカラーを通じて様々なアドバイスを行ってくれるのです。

KIMG2434

壁には、店名のきっかけ「ブルームーン」を描いた作品も飾られています。

KIMG2435

江副さん作の絵本も販売されています。

KIMG2433

ウエディング用の絵などももちろん。

 

〇絵画教室は2,000円~/月一回(体験は1,000円)

〇カラーセラピー教室は3,000円/回

〇作品の展示販売、金額は作品によって異なります。

KIMG2442

階段を上がるとかわいいウサギの絵が出迎えてくれます。

 

 

誰に仕事を頼むか?と考えた時、作品のクオリティの高さは必須でありたいですよね。でもそれと同時にどういう人と一緒に仕事をしたいかっていう視点も大事。もちろん彼女のイラストレーターとしての長い経験と実績は魅力的ですが、その優しい人柄とその奥にあるクリエイターとしての“芯”があることが、その魅力の一つのような気がしてなりません。【庄野雄輔】

 

〔INFORMATION〕

ブルームーン

☎070-5489-9499

●佐賀市柳町4-16 旧久富家2F

●営業時間/11:00~17:00

●定休日/月曜

●駐車場/佐賀市歴史民俗館駐車場

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

氏名:編集室

街なかのイベント情報、その他TOPICS的な内容を紹介します。

おすすめホームページ