街なかかわらばん佐賀

奥ゆかしく さりげなく 相手を想う手土産【上林茶店】

2022年7月13日


旨みの強い八女とさっぱりした嬉野。産地の違いを楽しんで

旨みの強い八女とさっぱりした嬉野。産地の違いを楽しんで

日常のアクセントに日本茶を

日常のアクセントに日本茶を

お話を伺った岡本敦子さん

お話を伺った岡本敦子さん

手土産って意外と難しいものです。
「お土産にもらってうれしいもの」を考えるとき①幅広い層に喜ばれる②身体に優しい、そして③佐賀らしさ、という三つの条件をあげてみました。まず、自分がもらってうれしいものが良いし、できればお渡しした相手にも喜んでいただきたいという欲も出ます。
 
上林茶店、岡本敦子さんにお話をお伺いしました。京都・宇治で、なんと安土桃山時代に創業し、明治時代に佐賀へ移ってきたという長い長い歴史を持つ上林茶店で取り扱われているのは、主に嬉野や八女のお茶です。落ち着いた店内では、茶道具やお茶席用の掛け軸なども取り扱われています。
 
日本茶の効用は皆さまもご存知の通り、風邪予防や疲労回復、老化防止など、たくさんあると言われています。しかし何よりも、美味しいお茶の贈りものは、ゆっくりと淹れたお茶を楽しむ「時間」を贈ること。実はとても贅沢な贈り物ではないかと思います。子どもの頃、母が湯冷しで淹れてくれたお茶を飲んだ思い出や、出かける前に一杯飲んでからにしなさい、と父が淹れてくれたお茶の味を思い出します。日本茶はどんな食事やお菓子にも合い、決して邪魔をしません。奥ゆかしく押し付けがましさがなく、健康にも役に立ち、そして何より美味しい、日本茶。
 
「佐賀の素朴なお菓子と一緒にお土産にするのも良いですよ」と優しくお話ししてくださった岡本さんの笑顔は、まさに日本茶のような魅力あふれるものでした。
 
[INFORMATION]
上林茶店
☎0952-23-2234
●佐賀市呉服元町5-18
●営業時間/10:00~18:00
●定休日/日曜
●駐車場/あり
http://www.kanbayashichaten.com/
 

▲茶道具や掛け軸など
 

▲エスプラッツから東へ徒歩数分のところに
 

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

氏名:谷口 幸恵

街なか楽しみ見つけ隊です!

谷口 幸恵 さんの投稿記事

おすすめホームページ