街なかかわらばんWEB

ここだけで手に入る 三種の逸口香と落雁の老舗

2017年3月15日


ついつい手が伸びる手焼きの美味しさ。

ついつい手が伸びる手焼きの美味しさ。

本を見て来店されるお客様も。

本を見て来店されるお客様も。

親しみやすく和やかな五代目小野桂子さん。

親しみやすく和やかな五代目小野桂子さん。

日本全国から手土産の銘品を集めた名著「全国五つ星の手みやげ」(岸朝子・選 )に、佐賀県からは6店舗のみ選ばれた中の1店舗。

 

あけぼの菓子舗は1865年創業、幕末から続く逸口香と落雁の老舗です。その日の気温や湿度によって材料の配合を決めるという、職人の技が光る手作りの逸口香。長崎〜佐賀で作られており、大きさや形はお店によって様々。あけぼの菓子舗は大きめで厚みは薄く、三種の味が楽しめます。パリッとした皮に黒砂糖、白砂糖、抹茶味、後から生姜の爽やかな風味が広がります。二代目が命名したあん入りの落雁「筑後川」はお茶にはもちろん、コーヒーや紅茶のお供にもぴったり。そっとつまんで口に入れるとふわっとした雪のようなふくよかな口どけ。

 

五代目を継ぐ小野桂子さんのお話。
「昔から受け継がれてきた本物の味を守り、毎日作り続けることで懐かしい味を求める方に確かな味を届けたい。」という言葉通り、遠方からここだけの味を求める方も。ずっと守っていきたい佐賀の逸品です。【市民ライター 谷口幸恵】

 

 

[INFORMATION]
あけぼの菓子舗

☎0952-23-4019

●佐賀市呉服元町3-9

●営業時間/9:30〜18:30

●定休日/日曜

●駐車場/あり

●商品一例/「逸口香(10枚入)」税込800円、「筑後川(一個)」税込200円

一覧へ戻る

記者プロフィール

谷口 幸恵

氏名:谷口 幸恵

街なか楽しみ見つけ隊です!

おすすめホームページ