街なかかわらばん佐賀

街なか情報

サムネイル

アバター画像

市民ライター:大坪 美和

2023.05.15

子育てでちょっと一息つきたい ときの、私の整え方

子育てをしていると、一つの作業に集中して取り組むことは至難の業。常に複数のタスクがある状態で、しかも優先順位に関係なくトラブルを処理しなければならない場面が多いです。   さて、息抜きと一言に言っても、なかなか難しいものです。子育ては日々区切りなく続いているので、意...

続きをみる

サムネイル

アバター画像

市民ライター:大坪 美和

2023.03.14

【エッセイ】子どものために「素材」を 大事にしたおやつを…

子どもに与えるものはできる限りの手づくりを心がけたい。わかってはいるけれど多忙な毎日ではなかなか難しく、市販のお菓子についつい頼りがち。そして、毎日作るごはんならともかく、お菓子作りは得意不得意もあります。   私は、お菓子は手づくりも市販も子どものために「素材その...

続きをみる

サムネイル

アバター画像

市民ライター:大坪 美和

2023.01.14

【エッセイ】県外出身者から見た 佐賀の路地と街並み

ハローワークからエスプラッツの方へ東に進んでいくと、ぐっと車道の道幅が狭くなった長崎街道に入っていきます。「宮崎文賞堂印半店」さんは、気さくな店主さんが様々な掘り方の判子を提案してくれ、ひとつの苗字でもいろいろな種類があることに驚きます。まだまだ何かと使うシーンのある印鑑は、せっ...

続きをみる

サムネイル

アバター画像

市民ライター:大坪 美和

2022.07.13

【エッセイ】私が贈った手土産いろいろ

華やぐ時間を花と共に 食べ物以外の手土産は意外と盲点ではないでしょうか。贈答品では「消えもの」と呼ばれることもありますが、その枠の中でお花はとてもおすすめです。なかなか買う機会がないけれど、お花はもらったら嬉しいギフトのひとつですよね。フラワーショップ・サガでは切花を1本か...

続きをみる

サムネイル

アバター画像

市民ライター:大坪 美和

2022.03.14

「こだわりを感じる名店を訪ね歩く」プラン

春らしくなってくると、お外を歩きたくなります。街なかを歩いていると「あ、こんなお店あったんだ」と発見することがたくさんありますが、なかなか足を運べずにいることも。今回は、個人的に佐賀で異彩を放ってるように感じる、きらりと光っているようなお店を歩くプランを考えてみました。カフェのオ...

続きをみる

サムネイル

アバター画像

市民ライター:大坪 美和

2021.07.13

街なかカフェでたっぷりスイーツタイム【CAFE 木と本】

街なかの真ん中に位置する「CAFE 木と本」は、勉強や読書ができるカフェです。店内はゆっくりと本を読んだり、ごはんを食べたりできる癒しの空間が広がっており、コーヒーの淹れ方や濃さが選べるので、お気に入りの一杯を楽しむこともできます。   そして、店長さんおすすめのス...

続きをみる

サムネイル

アバター画像

市民ライター:大坪 美和

2021.03.13

子育て世代の視点から~特にココロに残った取材先特集~

私が取材した中で印象に残っているのは、「デイズキッチン」です。ここは県庁からのアクセスも良い県立図書館内にあり、ランチでも、お茶を楽しむのにもちょうどいいですよね。ランチでは佐賀県産の生鮮品をふんだんに使ったお料理を楽しむことができます。雑穀米が美味しいです。ランチのついでにちょ...

続きをみる

サムネイル

アバター画像

市民ライター:大坪 美和

2021.01.14

「私が気になっていた新しいスポット」

最近オープンした佐賀の街なかの店・スポットの中で、市民ライターの大坪さんに気になっているところをピックアップしてもらいました!   JUNGLE JUICE(駅前中央) 新鮮なバナナジュースが飲みたい時にうってつけです。バナナジュースだけでなくランチボック...

続きをみる

サムネイル

アバター画像

市民ライター:大坪 美和

2020.09.15

『たった400mの物語』プラン

今年の夏は厳しかったですね。しかも、今年は涼しい所で過ごす選択肢が激減しているので余計に厳しいです。3密にならないようなアクティビティは子どもを持つ親としても専らの課題。そこで家が飽きた頃に「ちょっとお外歩いてみようか。暑いから少しだけ」と言いながら気分転換したくなるようなプラン...

続きをみる

サムネイル

アバター画像

市民ライター:大坪 美和

2020.07.13

【エッセイ】はじめたい、体を動かす習慣

皆さんは自粛中、どう過ごされていましたか? 新型コロナウイルスという未曾有の感染症を防ぐ為、私達は歴史上から見てもかつてない「自粛」を経験することになりました。家の中でできることは限られていて、なかなか体を動かすこともできない…体を動かす機会がないと、気持ちも沈みがちです。我が家...

続きをみる

おすすめホームページ

お問い合わせ