街なかかわらばん佐賀

ひと皿に浮かぶ店主の世界観【MA-CURRY-STAND】

2022年9月14日


取材時の8月のメニュー 税込1,800円※金額は月により異なる

取材時の8月のメニュー 税込1,800円※金額は月により異なる

デザートもついていました

デザートもついていました

丸福精肉店の2F。金・土のお昼のみ間借り

丸福精肉店の2F。金・土のお昼のみ間借り

カレーが大好物の私はこの取材の日を心待ちにしていました! 様々なジャンルの飲食店を経験した店主清田さんは、昨年市内のカフェ(orutanaやstool coffee)で間借りカレー店をスタート。現在は丸福精肉店2階の「福一」にて毎月、金・土曜のみ間借り営業中です。
 
メニューは月替わりで、取材した8月は3種のカレーに7種の副菜が添えられ、食後はドリンクとデザート付き(税込1,800円)。自家製梅干しと地魚の梅酸っぱカレーや伊万里梨とミントのサラダ、スモモの自家製ソルベなど、目新しいメニューがズラリ。そして言葉の響きからすでに溢れる季節感にワクワクします。
 
さあ、ドキドキの一口目。美味しくって思わず笑みがこぼれました。スパイスや塩の量で誤魔化さない、素材の良さが存分に引き立つ美味しさ。そしてひと口、またひと口と味わううちに身体に優しさが染み込んでゆく…。胃も心も満たされました。
 
「素材に寄り添うこと」を大事にしている清田さん。実際に農家さんの畑に足を運び、自分の直感をもとにメニューを決めるそう。地産地消にこだわり、野菜からお肉、お米までほぼ佐賀県産。また、店頭に並ばず廃棄されてしまう規格外の野菜を使用し、食材を大切にしています。
 
カレーの概念にとらわれない自由なカレーを作りながらも、最低限の調味料やスパイスで素材の魅力を最大限に引き出す力に、清田さんがこれまで培ってきた経験と鋭い直感、豊かな感性が見え隠れしています。今回のひと皿には、そんな店主の世界観が表現されていると感じました。そして、来月はどんなひと皿を魅せてくれるのか、とても楽しみです。
 
[INFORMATION] 
MA-CURRY-STAND 
●インスタグラム @ma.curry.stand
(間借り先)CRAFT MEAT 福一
●佐賀市唐人1丁目2-6丸福精肉店2F
●営業日・時間/金、土曜11:00~15:00
●駐車場/なし
※詳しい情報はインスタをチェック!
 

▲間借り営業中には看板があります
 

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

氏名:中村 玲那

佐賀平野ですくすく育ちました。

おすすめホームページ