街なかかわらばん佐賀

街なか情報

サムネイル

市民ライター:大坪 美和

2022.07.13

私が贈った手土産いろいろ

華やぐ時間を花と共に   食べ物以外の手土産は意外と盲点ではないでしょうか。贈答品では「消えもの」と呼ばれることもありますが、その枠の中でお花はとてもおすすめです。なかなか買う機会がないけれど、お花はもらったら嬉しいギフトのひとつですよね。フラワーショップ・サガでは...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:大坪 美和

2022.03.14

「こだわりを感じる名店を訪ね歩く」プラン

春らしくなってくると、お外を歩きたくなります。街なかを歩いていると「あ、こんなお店あったんだ」と発見することがたくさんありますが、なかなか足を運べずにいることも。今回は、個人的に佐賀で異彩を放ってるように感じる、きらりと光っているようなお店を歩くプランを考えてみました。カフェのオ...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:大坪 美和

2021.07.13

街なかカフェでたっぷりスイーツタイム【CAFE 木と本】

街なかの真ん中に位置する「CAFE 木と本」は、勉強や読書ができるカフェです。店内はゆっくりと本を読んだり、ごはんを食べたりできる癒しの空間が広がっており、コーヒーの淹れ方や濃さが選べるので、お気に入りの一杯を楽しむこともできます。   そして、店長さんおすすめのス...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:大坪 美和

2021.03.13

子育て世代の視点から~特にココロに残った取材先特集~

私が取材した中で印象に残っているのは、「デイズキッチン」です。ここは県庁からのアクセスも良い県立図書館内にあり、ランチでも、お茶を楽しむのにもちょうどいいですよね。ランチでは佐賀県産の生鮮品をふんだんに使ったお料理を楽しむことができます。雑穀米が美味しいです。ランチのついでにちょ...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:大坪 美和

2021.01.14

「私が気になっていた新しいスポット」

最近オープンした佐賀の街なかの店・スポットの中で、市民ライターの大坪さんに気になっているところをピックアップしてもらいました!   JUNGLE JUICE(駅前中央) 新鮮なバナナジュースが飲みたい時にうってつけです。バナナジュースだけでなくランチボック...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:大坪 美和

2020.09.15

『たった400mの物語』プラン

今年の夏は厳しかったですね。しかも、今年は涼しい所で過ごす選択肢が激減しているので余計に厳しいです。3密にならないようなアクティビティは子どもを持つ親としても専らの課題。そこで家が飽きた頃に「ちょっとお外歩いてみようか。暑いから少しだけ」と言いながら気分転換したくなるようなプラン...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:大坪 美和

2020.07.13

はじめたい、体を動かす習慣

皆さんは自粛中、どう過ごされていましたか? 新型コロナウイルスという未曾有の感染症を防ぐ為、私達は歴史上から見てもかつてない「自粛」を経験することになりました。家の中でできることは限られていて、なかなか体を動かすこともできない…体を動かす機会がないと、気持ちも沈みがちです。我が家...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:大坪 美和

2020.03.13

お散歩して出会った街なかの 職人的存在

よりによって「職人」という言葉から連想するものは、近付き難いイメージばかりです。職人気質、職人芸…。無愛想で厳しい、といった具合…。   2月のある日、子供と一緒に街なかを散歩した時のことです。県庁を背にして県庁通りを北上。松原川を見下ろすとゆらゆらメダカが泳いでい...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:大坪 美和

2020.01.14

小さな子連れには 暮らしやすい佐賀

佐賀市在住3年目、未就学児を持つ私自身の視点で、佐賀の街なか子育てスポットをご紹介したいと思います。   近所にある勧興公民館や赤松公民館では、未就園児対象の広場開放日があり、同じ年代の子供達やママさん、ベテランお助けママさんと交流でき、夏にはプール、クリスマスには...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:大坪 美和

2019.07.12

#花のある暮らしin佐賀【フローラルアート ハナミズキ】

佐賀駅から徒歩約9分、マンションなどの住宅街に囲まれたお花屋さん「ハナミズキ」。お店のアプローチの花達に迎えられ入店すると、花の香に包まれて非現実的な空間にすっぽりと入ったようです。   「花を飾り愉しむことが、流行りを追うような一過性のものではなく、普段の生活の一...

続きをみる

おすすめホームページ