街なかかわらばん佐賀

街なか情報

サムネイル

髙橋 香歩

市民ライター:髙橋 香歩

2020.05.15

王道の洋食メニューも充実! 60品以上がお持ち帰りOK

白山で長く愛されたお店の屋号をそのまま引き継ぎ、2012年オープン。中央本町時代を経て今は呉服元町の656広場から歩いてすぐの場所で営業しているレストランバーです。現店長の百崎学さんは、先代の頃から厨房に入り、長年料理の経験を積んできました。中でも、デミグラスソースやカレーは、牛...

続きをみる

サムネイル

髙橋 香歩

市民ライター:髙橋 香歩

2020.03.13

「看板いかが?」から60余年 街のあちこちの看板や展示物を製作

成章町で親子2代にわたりさまざまな看板や展示会場の設営、装飾などを手がけてきたアサヒ工芸社。初代の柿原弘資さんが昭和32年に創業し、今は長男の誠さんが社長として受け継いでいます。お二人にそれぞれお話を聞くと、看板業界も特にこの約30年で製作方法が様変わりしたことが分かります。一つ...

続きをみる

サムネイル

髙橋 香歩

市民ライター:髙橋 香歩

2019.11.13

街と子どもたちを見つめ続ける施設

新しい動きによりさまざまな変化が起きている呉服元町。多くの人が集う一方で、昔から変わらず街と子どもたちを見つめてきた施設がそこにあります。子どもの本屋ピピンから少し北、400年以上の歴史を持つ称念寺の境内にある「佐賀清光園」。佐賀県内に6か所ある児童養護施設の一つで、明治34年に...

続きをみる

サムネイル

髙橋 香歩

市民ライター:髙橋 香歩

2019.07.12

地元の客と旅人が集う 佐賀の酒と肴の立ち呑み処

ここ数年、私自身も含め佐賀の地酒を愛飲する人が周りに増えてきたように思います。2019年5月、駅南口そばにオープンした「SAKE NA BABY」も佐賀のお酒好きなら要チェック!佐賀を中心に30種類ほどの日本酒を取り揃え、一人でも「ちょっと一杯」が気軽にできる立ち呑みスタイルが特...

続きをみる

サムネイル

髙橋 香歩

市民ライター:髙橋 香歩

2019.03.15

懐かしさもちょっぴり味わえる? 玉屋名物「玉屋饅頭」

「子どもの頃は玉屋の地下に自動で饅頭を作る大きな機械があってね、カチャンカチャンと次々にお菓子ができる様子が面白くてじーっと見よったよ」   そんな“玉屋饅頭の思い出”を昭和の佐賀玉屋を知る人々から時々耳にします。現在その機械はなく玉屋饅頭も長年姿を消していましたが...

続きをみる

サムネイル

髙橋 香歩

市民ライター:髙橋 香歩

2018.09.16

「すぐそばにある秋…季節の移ろい感じる」プラン

今回はまちあるきに最適なこの季節に、市民ライターさんおすすめの休日プランを紹介したいと思います。休みの一日を街なかで過ごすとしたら・・。どんな楽しみ方ができるのでしょう?他の人がどうするのかって、少し気にはなりますよね。もしかしたら新たな発見があるかもしれません。そこで、もうすぐ...

続きをみる

サムネイル

髙橋 香歩

市民ライター:髙橋 香歩

2017.11.15

『発掘しよう!探しに行こう!佐賀市の街のいいお店』プラン

明日、知人・客人がやってくる。せっかくなのでとっておきの店やスポットをアテンドしたい・・・。メジャーな場所もいいけれど、「さすが〇〇さんのセンスだね!」なんて言われると嬉しいかも・・。そんなシーンでおすすめする市民ライターさんの“オリジナル”プランを紹介していきたいと思います。 ...

続きをみる

サムネイル

髙橋 香歩

市民ライター:髙橋 香歩

2017.05.09

自転車から始まる新しい人との交流&健康づくり

佐賀の街をぐるぐる巡るなら自転車が便利。気軽にパンク修理やメンテナンスしてくれるお店があれば、と思う一方で、白山や呉服元町に自転車屋さんはずっと不在でした。   そんな中、2017年1月27日、呉服町に「サイクルショップ サンダーロード」がオープン!656広場より佐...

続きをみる

サムネイル

髙橋 香歩

市民ライター:髙橋 香歩

2017.01.18

佐賀の唐人界隈がじわじわと“ワインストリート”に変化中!?

佐賀の街の「新しいムーブメント」。その一つが「中央大通りにワインのショップが増えたことをきっかけとするムーブメント」。ワインの飲み方、選び方などの教室やワインの飲み比べイベントなどが生まれてきています。       佐賀でシックにきめる...

続きをみる

サムネイル

髙橋 香歩

市民ライター:髙橋 香歩

2016.09.21

〝好き〟を形にしている人たちのお店を中心にめぐるプラン

今度の休日は何しよう・・・。街なかを訪れるとき、目的の店やイベント、お稽古事があって、用が済んだら帰る・・なんてことはよくあるはず。でも思い切って休みの一日を街なかで過ごすとしたら・・。どんな楽しみ方ができるのでしょう?他の人がどうするのかって、少し気にはなりますよね。もしかした...

続きをみる

おすすめホームページ