街なかかわらばん佐賀

「カヌレ」という名前が気になって【cosa】

2022年7月13日


左からカヌレ(税込410円)、「こっこキャラメロ」プリン(税込356円)、シュークリーム(税込345円)※各商品とも内容によって値段が変わります

左からカヌレ(税込410円)、「こっこキャラメロ」プリン(税込356円)、シュークリーム(税込345円)※各商品とも内容によって値段が変わります

イタリアワインや佐賀酒などもあり

イタリアワインや佐賀酒などもあり

佐賀県産の農産物や調味料など

佐賀県産の農産物や調味料など

手土産って何だろう? 改めて調べたら、訪問先に持って行くお土産。定番のお菓子や、相手が食べたことないかな? と思うお菓子もあります。最近、カヌレという名前を見かけて、どんなお菓子だろう? そんな時にcosaで焼かれていると知って、行ってみました。
 
佐賀玉屋の東側、みずほ銀行東隣のビル。その1階にcosaはあります。ここは同じビルの3階にあるイタリア料理店のオーナーである富永氏が、美味しい物を伝える場所にしていきたいという想いでオープン。イタリアンのお総菜やワイン等の輸入食材、佐賀県産の野菜や果物などを販売されています。そして、スイーツもあってその一つが、私が興味を持ったカヌレ。ミツロウを塗ったカヌレ型の内側に、生地を流して焼いたお菓子です。手間がかかるのでスポットで提供されていますが、焼いた当日に食べるのが一番おススメ。
 
それと、他はプリンとシュークリームもあります。プリンはマダガスカル産のバニラシードや佐賀県産の平飼い卵を使用されており、中にはバニラシードの黒い粒が見えます。本場イタリアや東京のフランス料理店で菓子作りを学んだ富永氏が焼くプリンは、ガラス容器の底にキャラメルを流し込みオーブンで焼く、伝統的な作り方なのです。そして、シュークリーム。生地にピスタチオを加えたり、ココアのクッキーを載せたりなど、日によって違う食感や風味を楽しめます。この日は、胡麻がのったシュークリームでした。
 
手土産。時には一味違うスイーツも、喜ばれるかもしれません。
 
[INFORMATION]
デリカテッセン&ゲストハウス cosa
☎0952-37-9929
●佐賀市中央本町2-22 ツースリービル1F
●営業時間/11:00~18:00
●定休日/不定
●駐車場/なし
https://cosa-inn.jp/
●インスタグラム @cosa_info
※保冷剤あり
※シュークリームは木・金・土・日曜の販売
 

▲店内奥にはピアノもあります
 

▲佐賀玉屋の東、徒歩1分
 

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

氏名:田中 憲一

カセット・レコード好きライター

おすすめホームページ