街なかかわらばん佐賀

旅人にとっての新たな故郷

2017年7月18日


ドミトリーに備えられた机と椅子。ここで旅の調べものをしたり、家族や友達と連絡を取ったり、SNSに投稿したり。

ドミトリーに備えられた机と椅子。ここで旅の調べものをしたり、家族や友達と連絡を取ったり、SNSに投稿したり。

1階の「葉隠」デザインの壁画。緑の葉っぱのあいだから、さまざまな佐賀の名物がのぞきます。

1階の「葉隠」デザインの壁画。緑の葉っぱのあいだから、さまざまな佐賀の名物がのぞきます。

▲ コンパクトながら、プライバシーに配慮した2段ベッドのドミトリー・ルーム。

▲ コンパクトながら、プライバシーに配慮した2段ベッドのドミトリー・ルーム。

JR佐賀駅北口から徒歩5分。絶好のロケーションに
佐賀初のゲストハウスが誕生しました。

 
2段ベッドのドミトリータイプなら1泊3500円と、とってもリーズナブル。1階のCommunity Room&SAKE Barは、宿泊客でなくても、誰でも立ち寄れるオープンな空間で、1杯400円~というお手軽価格で佐賀の日本酒や缶詰の軽食を楽しめます。
 

おもてなしを担当するのは、学生時代、地球市民の会主催の日韓大学生交流に参加したことがきっかけで、海外交流に目覚め、サークル「ネクサスワン」を創設した高瀬伶さん(下写真右)。

 
佐賀で長年国際交流や途上国の支援活動を続ける「NPO法人地球市民の会」の事務局長であり、「HAGAKURE」を運営する合同会社葉隠の代表、岩永清邦さん(下写真左)によると、「地球市民の会がもつ国際協力のネットワークを、空き家対策に活かせないか」という議論のなかで、ゲストハウスのアイデアが生まれたとのこと。そのときちょうど高瀬さんがインターンをしていたことから、マネージャーに大抜擢されました。
 
物件探しやリノベーションの資金調達など、さまざまなハードルを乗り越えて開業にこぎつけ、4月には、ボランティアを募ってペンキ塗りやタイル貼りを行い、最後に、佐賀出身のアーティスト、ミヤザキケンスケさんの「葉隠」をモチーフにした壁画で1階を飾り、完成。お2人は「新たな出会い、新しい人のつながりから、街のにぎわいを生み出す場、佐賀の良さを伝えていく場をつくっていきたい」と、思いを語ってくれました。
【市民ライター木本真澄】
 
 
[EVENT INFORMATION]
『Sugee 真夏の独演会@佐賀hagakure 』
ゲスト:SUGEE氏(ジャンべ奏者)
8月5日(土)19:00~
 
『ちゃおず出張!ぎょうざ教室』
ゲスト:範東洋彦氏(水餃子専門店ちゃおず代表)
8月17日(木)19:00~
 
 
[INFORMATION]
佐賀インターナショナルゲストハウスHAGAKURE
☎0952-97-7384
●佐賀市神野東2-4-12
●HP http://www.saga-hagakure.com/
●ブログhttp://saga-hagakure.blog.jp/archives/16810412.html
●問い合わせ/info@saga-hagakure.com
※詳しい情報はHPかブログをチェック
 
 
 

 

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

木本 真澄

氏名:木本 真澄

自転車散歩してます✩

おすすめホームページ