街なかかわらばん佐賀

県唯一の百貨店で佐賀の食の魅力を!【玉ちか/佐賀玉屋地階フロア】

2022年5月13日


定番の旬の魚はもちろん、ワラスボなど地元有明海の魚もいろいろ!

定番の旬の魚はもちろん、ワラスボなど地元有明海の魚もいろいろ!

唐津曳山のワンカップ

唐津曳山のワンカップ

オシャレなスープはプレゼントに

オシャレなスープはプレゼントに

温泉県おおいたから佐賀県へ移住して10年。
同じ九州といえど、結構違いが多いことにもすっかり慣れてもう立派な佐賀県民だと思っています。10年で少しずつ街なかを楽しむスキルを身につけてきた私のオススメスポットは、佐賀玉屋。中でも地下の食品売場です(通称:玉ちか)。玉屋は昭和8年に呉服元町で開業して以来、今も幅広い支持を得ている県唯一の百貨店。佐賀を代表する様々な商品から全国の良品まで揃うので『迷ったら取り敢えず玉屋へ』という人も多いですね。
 
そんな庶民の強い味方である玉屋の地下は2エリアに分かれていて、本館フロアは主に食品ギフト(酒類、菓子類、嗜好品)、南館フロアは生鮮食品が中心の品揃えです。食品ギフトフロアは、オシャレな手土産を購入したい、佐賀の良品を県外に贈りたいといった時にオススメ。子どもの日や母の日、クリスマスやバレンタインなどのイベント時はディスプレイも賑やかになり、一層目を惹く場所になります。計量販売の回るお菓子は子どもたちに人気だそうですが、大人でもワクワクしちゃいますよね。
 
生鮮食品コーナーで人気が高いのは、魚介類コーナー。あまり知られていないかもしれないですが、鮮度はもちろん種類も豊富でお刺身はここでしか購入しないと断言する人もいるほどです。
ちなみに、実は私は大分県の漁村育ち。朝に水揚げされた魚をすぐ捌いて昼食に頂くという生活をしていたので、鮮度の良い魚は一目で分かるんです。陳列されたものを見て、「魚嫌いの子供がここで購入したものなら食べてくれる」という知人の話にも納得できました。他にもジュースやカレー、チーズなど国内外からセレクトされた品が並び、眺めるだけで楽しくなります。日常の食事の買い出しだけには勿体無い品揃えですので、ぜひ贈りものや自分へのプチご褒美にも利用して欲しいです。
 
「お客様に“玉ちかでしか目に出来ないもの”をお楽しみ頂きたい」とフロアマネージャー。
その言葉通り、いつもと少し違う時間とショッピングを満喫できますよ! 自分だけの“玉ちか推し商品”を見つけてみて下さいね。
 
[INFORMATION]
玉ちか(佐賀玉屋地階食品フロア)
☎0952-24-1151
●佐賀市中の小路2-5
●営業時間/10:00~18:30
●定休日/佐賀玉屋HPで確認
●駐車場/佐賀玉屋駐車場(駐車サービスあり)
●ホームページ/https://www.saga-tamaya.co.jp/
 

▲佐賀といえば外せない有明海苔
 

▲珍しい飲料や缶詰!

▲入口は「玉ちか」の看板が目印
 

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

氏名:清家 麻衣子

大分→佐賀カフェ好きライター

清家 麻衣子 さんの投稿記事

おすすめホームページ