街なかかわらばん佐賀

隠れ家カフェで、国内外のかわいい雑貨と運命の出会いを【カフェ マチルダ】

2021年9月14日


台湾のカラフルなバッグ。エコバッグにも!

台湾のカラフルなバッグ。エコバッグにも!

韓国のマッコリ飲用の器

韓国のマッコリ飲用の器

ホッチキス。デッドストック文房具の一例

ホッチキス。デッドストック文房具の一例

2017年に佐賀市大財にオープンして以来、コーヒーとカレーが人気のカフェ マチルダ。今回は、旅が趣味というオーナーによってセレクトされた海外雑貨を中心に紹介します。
 
コロナ禍以前は、年2回以上は海外に出向いていたというオーナーの佐野さん。
『雑貨の用途はお客様次第。例えばこの韓国のマッコリ飲用の器…ドレッシングのミキシングボールになったり、アクセサリー入れになったりもします。基本的には面白いものを仕入れて、その先はお客様に委ねるというスタンスですね』。
 
韓国では、マッコリを注文するとやかんとともに出されるというこの器。たしかに毎日使うアクセサリーや時計入れにちょうど良いかも! クリップ等の文房具入れ、ミシン糸などの裁縫小物入れ、観葉植物を入れたり、洗濯バサミを入れたり…アイデア次第で用途は無限に広がりそうです。そして海外関連では、台湾のカラフルなバックなどもあります。ショッピングエコバッグとしてはもちろん、子供の習い事やアジアン雑貨が好きな人へのプレゼントにも最適です。
 
海外雑貨以外では、古い喫茶店の珈琲チケットを元に作られたブックマーカーやホッチキスといったデッドストック文房具も気になるところ。その他には様々な用途に使えそうな「マルシェバッグ」や「マチルダブレンドのコーヒー豆」などオリジナル商品にも力を入れておられます。マチルダでは国内外から集められた個性的でかわいいものが不定期で入れ替わっていくので、それがより興味を惹きつけてくれます。
 
海外分の仕入れは東南アジアをメインにアメリカ等もあるそうですが、現在は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、買付けを現地の友人にお願いしているということです。不定期で入荷してるのでお楽しみに…と微笑むオーナー。心が弾む雑貨との出会いはいつなのか…運命に任せるのもまた粋ですね。
 

▲陶器のピッチャー

▲珈琲チケットで作られたブックマーカー

▲マチルダのオリジナルマルシェバッグ

▲マチルダブレンドのコーヒー豆

▲チキンスパイスカレー

 
[INFORMATION]
カフェ マチルダ
☎なし
●佐賀市大財4丁目1-59 2F
●営業時間/11:30~19:00
●定休日/基本は日・月・火曜
※インスタ(@matilda_cafe_amigos)掲載の営業カレンダーを要確認
●駐車場/あり(2台)
 

 
 
街なかには他にも雑貨を扱っているお店がいろいろあります!

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

氏名:清家 麻衣子

大分→佐賀カフェ好きライター

清家 麻衣子 さんの投稿記事

おすすめホームページ