街なかかわらばん佐賀

半世紀愛され続ける珈茗爾の一品

2021年7月13日


一番人気のホットサンドは単品が税込500円、コーヒーとのセットは税込800円

一番人気のホットサンドは単品が税込500円、コーヒーとのセットは税込800円

レトロな雰囲気が漂います

レトロな雰囲気が漂います

中央大通り沿いにあります

中央大通り沿いにあります

唐人町の「珈琲専門店 珈茗爾」。オープンは1974年。以来47年間、移りゆく街並みの中で変わらない焙煎の香りが漂い続ける老舗喫茶店です。現在の店主は、創業者の孫にあたる剛史さん。お店を引き継いだのは、25歳のときだったそうです。「脱サラしてこの店をオープンした祖父は、マイペースで穏やかな人でしたね。怒られた記憶もないですし、忙しくても慌てる様子を見た事がありません。最近は、声がよく似てきたね…なんて言われます」と笑顔で答えてくれました。
 
1番人気のホットサンドセットをオーダー。男性客が多い為、ボリュームのあるものを提供しようと工夫されたサンドです。具材は卵焼き、トマト、きゅうり、ポテトと軽いランチにもピッタリの量。コーヒーにもよく合います。注文を受けてから焼きたてを出すスタイルで、食材を切る包丁のリズムや珈琲を淹れる湯気、焼き上がりの香りまでが心地よく感じられます。ふんわり甘めの卵焼きが、意外ですがクセになりそう!
 
県外に就職し定年退職後に佐賀に戻った人からは「此処はずっと変わらない、懐かしいね!」と言われるそう。時代と街並みが変わっても、いつでもホッとする…そんな静かで優しい場所です。
 
[INFORMATION]
珈琲専門店 珈茗爾
☎0952-24-1936
●佐賀市唐人2丁目2-13
●営業時間/12:00〜18:00
●定休日/金曜
●駐車場/なし
http://www.kanaji.net/
 

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

氏名:清家 麻衣子

大分→佐賀アラサー歴女

おすすめホームページ