街なかかわらばん佐賀

コーヒーが苦手な人にもおすすめ 浅煎り豆の魅力を堪能

2021年1月14日


一杯ずつ丁寧にハンドドリップ

一杯ずつ丁寧にハンドドリップ

この日の豆・エチオピアはジャスミン系の風味

この日の豆・エチオピアはジャスミン系の風味

カウンター席の他にテーブル席もあります

カウンター席の他にテーブル席もあります

中央大通り沿いのビル3階にオープンしたカフェorutanaは、今日もお客さんの姿が絶えません。フードメニューや甘いドリンクも人気ですが、推したいのはコーヒー。「コーヒーを飲む習慣がない人にこそ飲んでほしい」と店長の齋涼太朗さんは言います。
 
学生時代にコーヒーに目覚めた齋さん。東京でカフェ巡りをする中、経営者と縁ができ、焙煎所を見学します。旬の豆を選んで焙煎し、味と香りを確認した上で良いものだけを市場に出す。その姿勢を信頼し、将来カフェを始める際はぜひここの豆を、と感じたそうです。orutanaではこの焙煎所から高品質でおいしい豆を仕入れています。豆が浅煎りなのもポイントで、一杯ずつハンドドリップするホットコーヒーは、微かな酸味とフルーティな香りが楽しめます。8時間かけてじっくり抽出した水出しコーヒーはさらにすっきりした味わいで、口当たりがなめらか。コーヒーとは縁遠かった人もコーヒー党になってしまうかも。また、1階のNANAROKU pain(ナナロクパン)で購入したパンをコーヒーと共に楽しむこともできます。テイクアウトして行く人、気心の知れた友人と談笑する人、1人の時間を満喫する人。楽しみ方はいろいろです。コーヒー片手にくつろぐ時間、今こそ大切にしたいですね。
 

▲ビルの1階はNANAROKU pain(ナナロクパン)
 
[INFORMATION](10月18日OPEN)
orutana(オルタナ)
●佐賀市唐人2丁目2-14 3F
●営業時間、定休日/インスタグラム「@orutana_saga」で確認
●駐車場/あり
※新型コロナウイルス感染症対策の影響で営業時間や定休日が変更になっている場合がございます。

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

氏名:伊藤 恵子

唐津の島巡り計画中

おすすめホームページ