街なかかわらばん佐賀

こだわりの12時間発酵生地! Pizzeria Da Gino

2020年3月13日


白山店のピッツァ窯。焼いているのは店長 西久保さん

白山店のピッツァ窯。焼いているのは店長 西久保さん

ランチセットのピッツァ(一例)

ランチセットのピッツァ(一例)

赤のテントが鮮やかで目を引きます

赤のテントが鮮やかで目を引きます

中央大通り沿いにパッと目を惹く赤い外観。2019年10月、本場イタリア料理が楽しめる「ダ・ジーノ白山店」がオープンしました。40歳で脱サラしたオーナーが開業7年目にして、出店した2号店。佐賀県では唯一の“真のナポリピッツァ協会認定店”であり「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版」にも掲載されました。
 
メニューはイタリアでの修行の成果をベースに、日本人好みにアレンジしてきたそうです。1番のこだわりは、毎日自然発酵させる手作りの生地。その時間は? なんと12時間! チーズ、塩、トマト缶などもイタリアのものを使用しています。ただ食事をする店、ではなく佐賀の食文化の向上というミッションを掲げ、勉強になるような工夫もされています。またメニュー表に料理名と食材しか書いていないのは、言葉や食文化を学ぶキッカケになればという想いから。フォークとナイフを使う食べ方や、イタリア語の紹介が書かれたカードがあるのも、現地が連想できて楽しいものです。店内は、カウンター席のみの1階と、テーブル席が中心の2階席があります。ランチは、パスタとピザが選べる2種類のセットメニュー。早速、店内カードで習ったばかりのフォークとナイフを使った食べ方で頂くことに! いつもより少しだけ緊張しながら口に入れた瞬間、チーズの優しい香りと共に心はイタリアへワープしてしまいました。隣では、平均70歳を越えているであろうご夫人グループに、男性の2人組。想像していたより年齢層は幅広く、この日は平日にもかかわらずランチタイムは満席でした。
 
「地域活性化の一手になれば…」という想いもあると話す沖津オーナー。「昔はいたんですよ。こんな大人になりたいなと思わせてくれるカッコイイ人が、街なかの店舗のあちこちに。今の若い子たちは、チャレンジしないと言われますが、それは自分たち大人の責任でもあると思っています。若い世代には成功も失敗もたくさん経験して欲しいですね。私だって50歳になりますが、まだまだチャレンジの途中ですから」。ここは地域への想いと、夢が詰まった熱い場所です。お食事はもちろん、新しい出会いと発見、そしてイタリアの食文化を学ぶキッカケとして、足を運んでみませんか?
 
[INFORMATION]
ピッツェリア・ダ・ジーノ 白山店
☎0952-30-8955
●佐賀市白山2丁目1-24
●営業時間/11:00〜15:00(OS 14:30)、18:00〜22:00(OS 21:00)
●定休日/火、日曜
●駐車場/なし(近くにコインパーキングあり)

 

▲ミシュランガイドに掲載されました

▲ピッツァの美味しい食べ方が図解してあります

▲待っている間にイタリア語の挨拶を勉強!

▲テーブルには唐辛子入りのオリーブオイル

▲ランチセットのパスタ(一例)

▲ランチセットのサラダ(一例)

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

清家 麻衣子

氏名:清家 麻衣子

大分→佐賀アラサー歴女

おすすめホームページ