街なかかわらばん佐賀

日常と地続きの非日常。ワクワクする古着屋

2019年1月15日


まるで宝島のような古着屋さん。穏やかな時間が流れます。

まるで宝島のような古着屋さん。穏やかな時間が流れます。

▲代表の木村さん

▲代表の木村さん

“ワクワクする”とは、このお店を訪れていたお客さんの言葉。
鮮やかな発色のセーター、昭和レトロなワンピース、光沢のある70年代シャツ。ジャケットやパンツはツイード、コーデュロイ、デニムなど様々な生地が揃っています。他にも、スカジャン、ベスト、ツナギ、ミリタリーものなど、書き尽くせない豊富なラインナップ。お気に入りの一着を探す感覚は、まさにワクワクする冒険です。自分の定番服を選ぶも良し、いつもとは違う服に挑戦してみるも良し。ファッションの新しい地平が開けるかもしれません。
 
こんな古着のことを教えてくれる店主木村さんから、「知識は浅く広く、です」と意外な言葉。「お客さんに逆に聞いて、教えてもらうことも実は多い」そうです。押し付けがましさは一切なし。自然体の会話を楽しみながら、リラックスして商品を選べます。「古着屋を始めたきっかけは、佐賀で楽しいことを始めたいと思ったから」と話す木村さん。その言葉どおり、楽しくて居心地のいいお店です。まめに更新されているインスタグラムも要チェックですよ!
 
[INFORMATION]
佐賀の古着屋 koichi
☎070-2836-0678
●佐賀市唐人1丁目1−15
●営業時間/11:30〜19:30
●定休日/木曜
●駐車場/なし
●インスタグラム/https://www.instagram.com/koichi.13/
●ツイッター/https://twitter.com/koichitoujin

一覧へ戻る

記者プロフィール

伊藤 恵子

氏名:伊藤 恵子

唐津の島巡り計画中

おすすめホームページ