街なかかわらばんWEB

健康は身体を温めることから!  薬膳お粥と靴下はいかが?

2017年5月9日


 ゆっくり落ち着ける雰囲気の店内

ゆっくり落ち着ける雰囲気の店内

場所は白山のアーケード入口のすぐそばのビル。右の通路を進んだ奥にあります。(手前はギャラリー遊)

場所は白山のアーケード入口のすぐそばのビル。右の通路を進んだ奥にあります。(手前はギャラリー遊)

「平凡な日々を大切にする、平凡の中に幸せはあるんです」そう微笑んで、店名の由来を説明してくれたのは、薬膳アドバイザーの東島さん、雑貨担当の北澤さんのお二人です。2016年11月にオープンしたこのお店は、白山アーケード北入口すぐの地下一階にあります。元々友人だったという2人の長年の夢がギュッと詰まった、隠れ家のような特別な空間です。

 

早速、ランチに春の薬膳盆をオーダーしました。薬膳とは、中国語伝統医学に基づいた食養生の考え方です。食材には薬と同じような効果があるとされていて、人の体質や季節に合わせて調理がされます。三種の小鉢・スープ・選べるお粥・デザート・薬膳茶からなるランチは、月二回変わるそう。地産地消を掲げ、佐賀産の旬のもので作られたお料理は、優しい味が染みて、食べるそばからすぐに体温が上がってくるような気がします。きっと「ゆっくり温まって下さいね〜!」と迎えて下さるお二人の笑顔もあるからでしょう。味はもちろん、器や盛付けも丁寧で美しく見た目にも楽しめます。

 

まずランチは小鉢三種類からスタート!

 

次に野菜たっぷり卵スープ!

 

続いては、お粥。三種類から選べます。これは青じそとジャコ。

 

最後は甘酒ヨーグルトとジャスミン茶。

 

 

そして、雑貨1番人気は冷えとり靴下です。シルク製なので、熱を保ちながら水分を逃してくれ、冷えをガードします。化学繊維にはない機能と、優しい手触りがクセになりそう!「冷えは万病の元ですから」と力説して下さった北澤さんは、冷えとり靴下を愛用して約4年、今では靴下がないと落ち着かないくらいだそうです。最近は、健康ブームに乗って冷えとりの認知度も高くなり、美容と健康に感心の高い女性を中心にジワジワ靴下人気が上がっているんだとか。また、店内は器やアクセサリーなど厳選された様々な雑貨が並び、見るだけでワクワクするはず。

 

春は、生命活動が活発になるスタートダッシュの季節です。乗り遅れないよう、凡々堂で身体のメンテナンスしませんか?

【市民ライター清家麻衣子】

 

〔INFORMATION〕

凡々堂

☎0952-65-3211

●佐賀市白山2丁目4-15風ROADビル1F奥

●営業時間/11:30~18:30

●定休日/日曜(変動あり)

※HPの営業カレンダーを確認

●駐車場/1台

http://www.bonbon-do.com/

一覧へ戻る

記者プロフィール

編集室

氏名:編集室

市民ライターさんからの情報や、街なかのイベント情報などを発信しています。市民ライターさんの記事にも文末に署名を記載しています。

おすすめホームページ