街なかかわらばん佐賀

街なか情報

サムネイル

市民ライター:伊藤 恵子

2021.07.13

レトロ空間で楽しむタイの味 グリーンカレー

エビのグリーンカレーがアリユメに登場したのは今から15年ほど前。きっかけはビルオーナーからの「本場タイのグリーンカレーをアリユメで出してみないか?」というシェフへの一言。東京のタイ料理店・ピッキーヌのオーナーからレシピを提供してもらい、当時、佐賀では珍しかったグリーンカレーをスタ...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:伊藤 恵子

2021.01.14

コーヒーが苦手な人にもおすすめ 浅煎り豆の魅力を堪能

中央大通り沿いのビル3階にオープンしたカフェorutanaは、今日もお客さんの姿が絶えません。フードメニューや甘いドリンクも人気ですが、推したいのはコーヒー。「コーヒーを飲む習慣がない人にこそ飲んでほしい」と店長の齋涼太朗さんは言います。   学生時代にコーヒーに目...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:伊藤 恵子

2020.11.13

COROYAで日替わり定食を味わいながら、 県庁通りを語ろう

龍造寺八幡宮の南西角から見える、オレンジ色のテント屋根。金曜と土曜にギョーザが登場する以外は日替わり定食オンリー、「こだわらず、頑張らず」がモットーのCOROYAです。ハンバーグに唐揚げ、手作りがんも。オーナーの松尾浩之さんが「主婦が家族のご飯を用意するように」提供する定食は、手...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:伊藤 恵子

2020.09.15

『さて、秋をどう装ってみようか。街歩きデート』プラン

行楽シーズンに合わせて市民ライターさん達がそれぞれの視点でプランを組んでお届けする街あるき特集。かわらばんでは、1~2年に一回のペースで紙面上で紹介してきました。ただし今年は世界中を新型コロナが席巻中。状況は好転したり悪化したりしていますが、いずれにしても「withコロナ」を踏ま...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:伊藤 恵子

2020.03.13

優しい味わいの洋菓子の根底にあるのは、揺るぎない職人魂

創業から50年以上、人々に笑顔を届けてきた洋菓子の北村堂。材料の吟味や温度管理など、日々の作業を丁寧に行うことで、味を守り続けてきました。毎日同じ味で作る苦労を尋ねたところ、「熟練です」と即答した店主の北村さん。洋菓子作りは一朝一夕で覚えられるものではありません。北村さんは佐世保...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:伊藤 恵子

2020.01.14

松原川沿いの 石畳を踏む、 安らぎのひととき

佐嘉神社・松原神社のそばを流れる松原川は、河童が住む清流と呼ばれています。子育てで忙しい中、一人のんびりする時間ができたら、川沿いを散歩してみませんか。歩道・車道ともに石畳が敷かれ、ガス灯風のレトロな街灯があるなど情緒に富むこの通り。樹木が多く、苔むした石垣の護岸やツル植物に覆わ...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:伊藤 恵子

2019.11.13

怪しい? 懐かしい! ビクビク? ワクワク!魅惑のマーケットにいざ潜入

エスプラッツ南東角から松原神社方面に歩くと、左手に現れる異空間。 中をのぞけば灯りが確認できるものの、足を踏み入れる勇気が・・・・・・そんな経験ありませんか?薄暗く細い通りの両側にぎっちり店が並んでいる中央マーケットは、市内に唯一残る昔ながらのマーケット街です。ここで1952年...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:伊藤 恵子

2019.07.12

眼鏡好きの集う、温かい空間 佐賀を代表する老舗

水色の外壁に「クマシロ眼鏡店」の白いロゴが目を引きます。ストライプのテントの下には、センスよくディスプレイされた眼鏡やサングラス。   この店は創業明治元年、現オーナーの神代さんの曽祖父の代から続く老舗眼鏡店です。大量生産品ではない、デザイン・機能性ともに優れた上質...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:伊藤 恵子

2019.05.15

「赤ちゃんからお年寄りまで。手仕事のぬくもりを食卓に」

佐嘉神社前バス停のそばにある小さなお店。佇まいの美しさに、ひそかに心惹かれる人もいるのではないでしょうか。このお店には、長く使える上質な雑貨、厳選された素材で丁寧に作られた食品が集められています。   もし産まれてくる知人の赤ちゃんに、はじめましての挨拶をするシーン...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:伊藤 恵子

2019.03.15

食べることの幸せを実感する おいしい“おかず”スープ

おかずスープとパンまたはご飯をテイクアウトできるお店。 スープは日替わりで5種類用意されています。優しい味わいだけれどオリジナリティに溢れていて、例えば、すりおろした大根がスープに溶け込んで味の奥行きを増していたり、またある時はたっぷりのパプリカがきれいな赤い色のスープベースと...

続きをみる

おすすめホームページ