街なかかわらばん佐賀

毎日使うものだから 桐のまな板

2014年6月1日


「世界で一番小さい百貨店」と銘打つ店舗において独特な存在感を見せる桐のまな板。桐専門の工房に店主が依頼して製作された逸品だ。桐のまな板には軽量で雑菌がつきにくいという特徴がある。その表面は刃先を傷めることがなく、桐自身は熱湯を掛けることで復元する。そのため刃物もまな板も長く使っていくことが可能だ。毎日使うものだからこそ良い物を選びたい。桐のまな板で普段の料理に楽しみをプラスしてはいかがだろうか。(桐のまな板/2,500円)【市民ライター堤洋平】

 

 

 

〔INFORMATION〕

☎0952-26-1962

●佐賀市水ヶ江1丁目1-3

●営業時間/10:00〜17:00

●定休日/不定休

●駐車場/無

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

堤 洋平

氏名:堤 洋平

なんとかなるさ!

おすすめホームページ