街なかかわらばんWEB

街なか情報

サムネイル

清家 麻衣子

記者:清家 麻衣子

2017.09.14

あなたの行動が、命を救う

「881」。この数字が何を示すか、知っていますか? 佐賀県の猫の殺処分数(平成26年度)です。   佐賀県で最初にオープンした猫カフェ「コロン」。場所は佐賀市中心部656広場のすぐ近く、目印は大きな猫の置物です。かわいいにっこり笑顔が人気で、店舗前で記念撮影するお...

続きをみる

サムネイル

木下 美樹枝

記者:木下 美樹枝

2017.09.14

絵本を通して親子の絆を深めよう!

呉服元町にある子どもの本屋ピピン。   「佐賀の街なかに子どもの本屋をつくりたい、子どもたちに本を届ける仕事がしたい」ということで、開業されました。絵本で親子の絆を深めてほしいという願いで、本を売ることだけでなく「子どもを取り巻く読書環境を整える」、「絵本を通じて子...

続きをみる

サムネイル

木本 真澄

記者:木本 真澄

2017.09.14

本場のスパイス体験で初めての国際協力

「スリランカでは、家族の健康状態に合わせてスパイスをブレンドするんですよ」と語ってくれたのは、NPO法人愛未来の理事長、竹下敦子さん。スリランカやパラオとの交流や支援を続ける老舗団体です。   スリランカは世界一の香辛料生産国であり、伝統医学アーユルヴェーダの知恵が...

続きをみる

サムネイル

北村 朱里

記者:北村 朱里

2017.09.14

手作りランチで広がる交流の輪

「こんにちは、今週もお世話になります」「よく来てくれましたねえ、さあどうぞ、どうぞ」。そんな挨拶が交わされるのは、佐賀市柳町の古民家。元は宅老所だった家屋を活用し、毎週火曜日に地域サロン「たすけあい食堂」が行われています。運営しているのは、認定NPO法人「たすけあい佐賀」。「困っ...

続きをみる

サムネイル

藤田 早紀

記者:藤田 早紀

2017.09.14

佐賀の『寺町』でお洒落なマルシェを。

唐人町の厳浄寺では、年2回(5・10月)の法座開催に合わせて、チャリティマルシェを開催しています。マルシェの売上は天災の被害に遭われた地域に寄付しており、次回の第六回は北部九州豪雨の被災地に寄付する予定です。主催者は、とても朗らかなご住職夫妻。お二人のこだわりは、チャリティだけど...

続きをみる

サムネイル

庄野 雄輔

記者:庄野 雄輔

2017.09.14

「最終的な目標は活動自体が必要でなくなることなんです」

656広場では約4年前から、犬猫の里親さがしの活動「わんにゃん譲渡会」が毎月行われています。発起人は動物愛護団体である「ハッピーボイス」の代表、甲斐めぐみさん。彼女は犬猫の里親さがしや保護、不妊手術など、以前から不幸な動物を生まないための活動を個人で続けてきたそうですが、2011...

続きをみる

サムネイル

編集室

記者:編集室

2017.09.14

街なかで自分らしく暮らす人⑪(山田 健一郎さん)

山田 健一郎さん 特定非営利活動法人 さが市民活動サポートセンター 理事長 公益財団法人 佐賀未来創造基金 理事長     “三方よしの商売人”として そしてNPOとして 少しでもこの街の役に立てれば…     こん...

続きをみる

サムネイル

木本 真澄

記者:木本 真澄

2017.07.18

旅人にとっての新たな故郷

JR佐賀駅北口から徒歩5分。絶好のロケーションに 佐賀初のゲストハウスが誕生しました。   2段ベッドのドミトリータイプなら1泊3500円と、とってもリーズナブル。1階のCommunity Room&SAKE Barは、宿泊客でなくても、誰でも立ち寄れるオープ...

続きをみる

サムネイル

武井 梨香

記者:武井 梨香

2017.07.18

お日様を浴びながらイタリア気分

今年2月オープン、イタリアワインのお店「ヴィノバルTOCCO」。   店内はイタリアカラーやワインカラーで彩られた、まさにイタリア。天井には、なんと大きな窓が!あたたかな日差しが差し込み、とっても開放的です。オーナーの高平さんは、地元佐賀の皆さんに美味しいワインを飲...

続きをみる

サムネイル

茶圓 彩

記者:茶圓 彩

2017.07.17

エスニックな雰囲気漂う タイカレーが人気のカフェ

午後の日差しがカーテンを通して部屋の中に入り、エスニックな雰囲気を醸し出すカフェ「マチルダ」。   このカフェは、オーナーの佐野さんがコーヒー業界に7~8年ほどいた経験に加えて、アメリカや東南アジアなど各国で購入した素敵な雑貨を紹介したいとの思いから2ヶ月ほど前にオ...

続きをみる

おすすめホームページ