街なかかわらばん佐賀

街なか情報

サムネイル

市民ライター:庄野 雄輔

2021.03.13

街で自分らしく暮らす人㉚(池田 眞由美さん)

池田 眞由美さん ㈱コミュニティジャーナル 〔えびすFM〕  代表取締役  頑張ろうとする人達を 応援し、ラジオを通して 元気にしたい。   -コミュニティFMを開設したきっかけは? もともと、唐津や北九州のケーブルテレビの会社に2...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:庄野 雄輔

2021.03.13

老舗は長くこれからも~特にココロに残った取材先特集~

紙面の編集をしながら記事のライティングを続けて今回で48号目。その中から今回は「長く続き、これからも続いて欲しい老舗」という切り口で選んでみました。   まずは呉服元町にある老舗餡屋の丸屋商事です。ここの一日の始まりは早朝4時。豆を炊く工程から絞りの工程、そして練り...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:庄野 雄輔

2021.01.14

特に注目したいのはランチの「白いオムライス」

佐賀銀行本店の北側にある飲食ビル2Fに、インダストリアルな雰囲気を意識したカフェレストランがオープンしました。この店はオーナーである山下さんが呉服元町で経営するバー「KEN’S BAR(ケンズバー)」の2号店という位置で、KEN’S BARが本格的なバースタイルであるのに対して、...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:庄野 雄輔

2021.01.14

街で自分らしく暮らす人㉙(笠原 徹さん)

笠原 徹さん ㈱ハレノヒ 代表  お客さまの「肖像」・「人生」を撮る。   日本を代表するウエディングフォトグラファーの一人として、長年活躍している笠原徹さん。2015年に佐賀市柳町の「旧久富家」に写真館「Halenohi」をスタートさせ、20...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:庄野 雄輔

2021.01.14

「お客さんにとって都合がいい店」へ

佐賀市中央本町の一角に、ふらっと立ち寄るのに最適な和食居酒屋「酒菜処たちばな」がオープンしています。メニューを見てみると、まず馬刺しやレバー刺し、ユッケ、前菜盛り合わせといった「生もの」に目を引かれます。中でも前菜盛り合わせは「合鴨と白菜の焼き漬け」「甘エビの青唐醤油漬け」「タイ...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:庄野 雄輔

2020.11.13

街なかで自分らしく暮らす人㉘(塚原 功さん)

塚原 功さん NPO法人 空家・空地活用サポートSAGA 代表理事  空家問題というのは、ご本人だけでなく地域の課題でもあるのです   (PROFILE) 佐賀県出身。大学入学で上京し卒業後は佐賀で大手ハウスメーカーに入社。その後資産・土地...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:庄野 雄輔

2020.09.15

街なかで自分らしく暮らす人㉗(吉田 由美子さん)

吉田 由美子さん ㈲B-Shuffle 代表   街に音楽の灯を 消さないため 地元の人と一緒に 音楽を創っていく   ライブハウス経営や音楽イベントを通じて佐賀のミュージックシーンを陰で支えてきた吉田由美子さん。RAG-G、ROCKRID...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:庄野 雄輔

2020.09.15

『建物好き必見! 佐賀の街のリノベーションを写真におさめる』プラン

行楽シーズンに合わせて市民ライターさん達がそれぞれの視点でプランを組んでお届けする街あるき特集。かわらばんでは、1~2年に一回のペースで紙面上で紹介してきました。ただし今年は世界中を新型コロナが席巻中。状況は好転したり悪化したりしていますが、いずれにしても「withコロナ」を踏ま...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:庄野 雄輔

2020.07.13

お昼に野菜をたっぷり食べたいときは・・・

『男一人暮らしだと生野菜が足りなくなるよなあ』 『カレー食べたいなあ。スパイスは薬膳って言うしね!』   こんなことを考えたときに、私がまず頭に浮かぶお店。それは焼鳥の名店「鳥菊」でランチタイムに間借り営業をしている「ぶぅぶぅポルコ」さんです。店は鳥菊のご主人の娘...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:庄野 雄輔

2020.07.13

街なかで自分らしく暮らす人㉖(江口 裕太さん)

江口 裕太さん イタリア酒場 キングキッチン 代表   街を盛り上げていくことが、結果として店の繁栄にも繋がっていく   -飲食店経営や音楽イベントを通じて得られたことは? 元々飲食店をやりたかった、事業主になりたかったという想いは全くなく...

続きをみる

おすすめホームページ