街なかかわらばん佐賀

街なか情報

サムネイル

市民ライター:清家 麻衣子

2021.01.14

15:00過ぎから楽しめる大人の空間

11月28日に佐賀市呉服元町、エスプラッツの東にオープンしたカフェバーアルブル。アルブルはフランス語で「木」を意味します。内壁には、佐賀のアーティストが描いた楠が広がり、カウンターから見える空間が一層美しく映えます。テーブル席に2階席も備え、モノトーンで統一された店内の片隅にはダーツのスペースも。「大人の男女が楽しめる空間に」いう思いから、色合い・インテリアの素材まで店舗づくりは細部までこだわった...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:庄野 雄輔

2021.01.14

特に注目したいのはランチの「白いオムライス」

佐賀銀行本店の北側にある飲食ビル2Fに、インダストリアルな雰囲気を意識したカフェレストランがオープンしました。この店はオーナーである山下さんが呉服元町で経営するバー「KEN’S BAR(ケンズバー)」の2号店という位置で、KEN’S BARが本格的なバースタイルであるのに対して、E.A.Dは本格的なバーの要素を踏襲しつつも、洋食やイタリアンといった食事メインのレストランスタイルになっています。店名...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:田村 史子

2021.01.14

朝びきの新鮮ありた鶏 炭火焼が昼から味わえます

白山アーケードそばに11月20日にオープン。備長炭を使ったありた鶏の炭火焼が自慢の店ですが、なんと昼どきにも炭火焼が味わえます。   ランチは4つある定食メニューがあり、中でも人気は「鶏ももの炭火焼き定食」。ありた鶏もも肉を炭火で焼いた居酒屋お馴染みの一品にごはんが進みます。ごはん、味噌汁、小鉢がついて800円とリーズナブル! しかも、こちらの店はその日の朝に処理したばかりの朝びきの...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:伊藤 恵子

2021.01.14

コーヒーが苦手な人にもおすすめ 浅煎り豆の魅力を堪能

中央大通り沿いのビル3階にオープンしたカフェorutanaは、今日もお客さんの姿が絶えません。フードメニューや甘いドリンクも人気ですが、推したいのはコーヒー。「コーヒーを飲む習慣がない人にこそ飲んでほしい」と店長の齋涼太朗さんは言います。   学生時代にコーヒーに目覚めた齋さん。東京でカフェ巡りをする中、経営者と縁ができ、焙煎所を見学します。旬の豆を選んで焙煎し、味と香りを確認した上...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:編集室

2021.01.14

空き家旅館(松川屋)を改修し地域活動拠点へ

旧老舗旅館「松川屋」をご存じでしょうか。新馬場通り(松原神社参道)の東の端、大財通りとぶつかる南西角にあります。1853年(嘉永6年)創業。明治期には文豪の森鷗外が宿泊、また昭和32年の映画「張込み」ではロケ隊の宿泊所にもなった歴史ある旅館です。10年ほど前に女将さんが亡くなってから閉館していますが、うどんすきの「松川鍋」を記憶している方もいらっしゃるかも知れませんね。   この「松...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:庄野 雄輔

2021.01.14

街で自分らしく暮らす人㉙(笠原 徹さん)

笠原 徹さん ㈱ハレノヒ 代表  お客さまの「肖像」・「人生」を撮る。   日本を代表するウエディングフォトグラファーの一人として、長年活躍している笠原徹さん。2015年に佐賀市柳町の「旧久富家」に写真館「Halenohi」をスタートさせ、2017年にはスタジオも兼ね備えた貸衣装店「Reminess(以後レミネス)」を呉服元町にオープン。そこで今回はそんな笠原さ...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:庄野 雄輔

2021.01.14

「お客さんにとって都合がいい店」へ

佐賀市中央本町の一角に、ふらっと立ち寄るのに最適な和食居酒屋「酒菜処たちばな」がオープンしています。メニューを見てみると、まず馬刺しやレバー刺し、ユッケ、前菜盛り合わせといった「生もの」に目を引かれます。中でも前菜盛り合わせは「合鴨と白菜の焼き漬け」「甘エビの青唐醤油漬け」「タイラギビラポン酢」「青菜と木の子のおひたし」「炙りベーコンのポテトサラダ」「酢カキと白子ポン酢」といった6種がラインナップ...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:桑原 康子

2021.01.14

オリーブオイルと塩だけで十分の 「蒸し野菜」

少し前になりますが昨年の6月、コロナ禍の中に仮オープンしていた「あい菜食堂」をご存知ですか? 市民会館の跡地に出来た「そいよかね みずがいえ」の2階にあって、旬の野菜を使った体にいいお惣菜やお弁当、定食等を楽しめるお店です。お店の一番のおすすめは、色とりどりの野菜を蒸した「彩り蒸し野菜弁当」(700円)。野菜の蒸し方が工夫されていて野菜本来の旨味が感じられます。だから濃い味のドレッシングなどはいら...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:大坪 美和

2021.01.14

「私が気になっていた新しいスポット」

最近オープンした佐賀の街なかの店・スポットの中で、市民ライターの大坪さんに気になっているところをピックアップしてもらいました!   JUNGLE JUICE(駅前中央) 新鮮なバナナジュースが飲みたい時にうってつけです。バナナジュースだけでなくランチボックスもあり、何よりお財布に優しい価格で通いたくなります。       洋風バル ...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:編集室

2021.01.14

街なかの空き店舗・空き家を ツアー形式で巡る見学会です。

佐賀市の街なかにお店や事業所を開くために物件を探している方向けに、空き店舗を巡る見学ツアーが開催されます。「所有している空き店舗を何とかしたいと思っている方」と「活用を希望する方」、双方のニーズがうまくマッチングされることで、空き店舗の解消とそれによる新たなプレイヤーの創出、エリア価値のアップが期待されています。   [INFORMATION] 空き店舗・空き家見学会 ●日時/2...

続きをみる

一覧を見る

おすすめホームページ