街なかかわらばんWEB

街なか情報

サムネイル

編集室

記者:編集室

2017.03.15

“当たり前”の仕事を毎日こなす

今年で創業65年の「ぎょうざ屋」。昭和の匂いプンプンの中央マーケットの路地を歩くと、黄色ののぼり旗がお出迎えしてくれます。   厳選した小麦粉・水・食材・醤油、そして手作り。この味と全ての手作りを人は「こだわり」と言いますが、3代目は「当たり前」と思っています。...

続きをみる

サムネイル

編集室

記者:編集室

2017.03.15

店主自ら、手彫りでデザインを施す

「うれしの金賞堂」は呉服元町にある婚約・結婚指輪、ジュエリーリフォームを中心とした宝石店で、創業は大正12年の老舗。現在では大量生産が可能な「鋳造」の指輪を取り扱う宝石店が多い中、硬く、変形しにくい「鍛造」の指輪に嬉野さん自らが手彫りでデザインを施しています。 この手法を用いて...

続きをみる

サムネイル

編集室

記者:編集室

2017.03.15

ちょっとした気遣いを大切に

創業が昭和21年の時計、眼鏡、宝石の販売店。共同経営者の一人、福田佐知夫さんに話を伺いました。   「販売も大事なのですが、お客さんの状況や想いを強く意識しています。例えば『親が長年使っていた古い時計が出てきた。何とか使えないかな?』といったような修理の相談があ...

続きをみる

サムネイル

編集室

記者:編集室

2017.03.15

江戸時代から続く、笑顔が素敵な和菓子屋さん

嘉永7年。江戸時代から続く老舗、ひぜんえびすやさん。シュガーロードとも呼ばれる長崎街道沿いにお店を構え、現在の店主、中溝一雄さんで9代目。中溝さんの笑顔を見ていると、ちょんまげをした初代店主のご先祖様も、こんな感じでニコニコ笑っていたのだろうな~と想像してしまう。 (肝心の笑顔...

続きをみる

サムネイル

編集室

記者:編集室

2017.03.15

街なかで自分らしく暮らす人⑨(原田 眞理子さん)

原田 眞理子さん 佐賀市街なかフリー活動家   この街で生きると決めた。 私は現在、街のフリー活動家。   ただいまのメイン活動は「イメージコンサルタント」です。そしてその中心にあるのが「パーソナルカラーリスト」という仕事です。これ...

続きをみる

サムネイル

編集室

記者:編集室

2017.01.18

【街なか×働き方を考える】~デジタルハリウッドスタジオSAGA~

新手のカフェ? この場所は何?   呉服元町のわいわいコンテナ2から少し南に下るとそこは松原界隈。佐賀の人間なら知らない人はいない松原神社、その側を流れる松原川と遊歩道、そして神社の参道である新馬場通り。歴史と自然が織りなす空間が広がる由緒あり清々しさを感じ...

続きをみる

サムネイル

編集室

記者:編集室

2017.01.18

街なかに新しい音楽の風が到来

佐賀の街の「新しいムーブメント」。今回はその一つ、新しい音楽の動きを紹介します。その名も「佐賀城下JAZZフェスティバル」。仕掛け人である吉田さんに話を聞きました。   街なか全24会場で開催 新しい音楽の波が到来 ~佐賀城下Jazz Festival...

続きをみる

サムネイル

編集室

記者:編集室

2017.01.18

佐賀の唐人界隈がじわじわと“ワインストリート”に変化中!?

佐賀の街の「新しいムーブメント」。その一つが「中央大通りにワインのショップが増えたことをきっかけとするムーブメント」。ワインの飲み方、選び方などの教室やワインの飲み比べイベントなどが生まれてきています。       佐賀でシックにきめる...

続きをみる

サムネイル

編集室

記者:編集室

2017.01.18

映画のワンシーンを思い浮かべながら

佐賀の街の「新しいムーブメント」。その一つが「月イチモーニング」。タイマーカリフォルニアキッチをきっかけに徐々に街に広がっています。   映画のワンシーンを思い浮かべながら フレンチトーストに舌鼓 ~stool coffee~  ...

続きをみる

サムネイル

編集室

記者:編集室

2017.01.18

朝シャンで過ごす贅沢な一日

佐賀の街の「新しいムーブメント」。その一つが「月イチモーニング」。タイマーカリフォルニアキッチをきっかけに徐々に街に広がっています。   朝シャンで過ごす贅沢な一日 ~炉端とワイン bon sol~   モーニングのコンセプトは「朝シャン...

続きをみる

おすすめホームページ