街なかかわらばん佐賀

穏やかな時間を過ごせる場所

2018年1月16日


「心を休める場所」をコンセプトにしたCAFE木と本。

日常の喧騒とは離れた、穏やかな時間を過ごせるこの場所が私のサードプレイスにしたい場所です。店長の松林さんは「家でもない、学校でもないサードプレイスとしてここを訪れた時に、ホッと一息ついてリフレッシュしていただきたい」と話します。
 
1階はゆったりとした空気が流れるカフェスペースで、吹き抜けの階段を抜けた2階はフェロー(fellow)限定のライブラリースペースです。フェローとは「仲間」という意味で、月額980円(税抜)でおひとり様カフェ自習室を時間無制限で利用できます。カフェで長居するのは気が引けてしまう人も、ロングステイ歓迎の木と本ならほっと一息つけるはず。
 
また、ここに置いてある本は全てお客様が誰かに読んでほしいと寄贈されたもの。サイトを見て知った海外や県外の人から郵便で送られてくることもあるそう。素敵な繋がりでできたこの場所で誰かのおすすめを読んでみたいと思いました。
 
ちなみにカフェメニューのコンセプトは「身体が喜ぶおいしいを」。私の大好きな黒豆玄米カレーは、スパイスの効いたフルーティな味わい。寒さで冷え切った身体もじんわりと温まります。何度でも通いたいサードプレイスです。
 
[INFORMATION]
CAFE 木と本
☎0952-37-8803
●佐賀市唐人1-2-18
●営業時間/8:30〜21:00、日曜、祝日8:30〜18:00
●定休日/木曜
●駐車場/指定駐車場17台

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

森 菜摘

氏名:森 菜摘

佐賀大学のまちづくりサークル、√佐大です!

おすすめホームページ