街なかかわらばんWEB

店主自ら、手彫りでデザインを施す

2017年3月15日


手彫りを施す嬉野さん。

手彫りを施す嬉野さん。

代々受け継いでいる道具達。

代々受け継いでいる道具達。

店内にも道具が飾られています。

店内にも道具が飾られています。

「うれしの金賞堂」は呉服元町にある婚約・結婚指輪、ジュエリーリフォームを中心とした宝石店で、創業は大正12年の老舗。現在では大量生産が可能な「鋳造」の指輪を取り扱う宝石店が多い中、硬く、変形しにくい「鍛造」の指輪に嬉野さん自らが手彫りでデザインを施しています。
この手法を用いているのはモノづくりにこだわりとプライドを持っているから。ジュエリーリフォームによって母娘で受け継いでいく精神はすごく素敵で、他のお店で断られたチェーンの修理やサイズ調整も数千円前後で引き受けてくれます。
 

一つ一つの仕事に対する姿勢に真心を感じ、私もいつかお願いしたいなと思いました!
【市民ライター 森菜摘】

 

[INFORMATION]
うれしの金賞堂

☎0952-23-4580

●佐賀市呉服元町9-20

●営業時間/10:00〜19:00

●定休日/第1・第3木曜

●駐車場/あり
●http://www.u-kinshodo.jp/

一覧へ戻る

記者プロフィール

森 菜摘

氏名:森 菜摘

佐賀大学のまちづくりサークル、√佐大です!

おすすめホームページ