街なかかわらばん佐賀

街なか情報

サムネイル

市民ライター:桑原 康子

2021.03.13

私の毎日を 明るくしてくれる場所~特にココロに残った取材先特集~

以前取材した後にぐ~んとパワーアップし、私の毎日も明るくしてくれている場所をご紹介します。まずは「SAGAYOGA」。取材以後もヨガのレッスンに通っていますが、最近増えたのが体を調整するクラス。その名も「魔法のボディケア」! 第二の骨格と言われる「筋膜」のねじれや癒着をとって、し...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:茶圓 彩

2021.03.13

気持ちや体の切り替えに~特にココロに残った取材先特集~

私は「木造建築の落ち着く場所」という観点から、3つの場所をご紹介したいと思います。   まず1つ目が願正寺です。ここは私が初めて行った取材先で、「てらヨガ」のことについてお聞きしました。とても緊張していたのですが、木の香りに包まれて、体をほぐしたのでだんだんリラック...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:庄野 雄輔

2021.03.13

老舗は長くこれからも~特にココロに残った取材先特集~

紙面の編集をしながら記事のライティングを続けて今回で48号目。その中から今回は「長く続き、これからも続いて欲しい老舗」という切り口で選んでみました。   まずは呉服元町にある老舗餡屋の丸屋商事です。ここの一日の始まりは早朝4時。豆を炊く工程から絞りの工程、そして練り...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:編集室

2020.10.07

市民ライターさんは通年で募集中

街なかかわらばん編集室では、通年で『市民ライター』を募集しています。各号のテーマに沿って、佐賀市の街なかで自身が感じた面白い店や商品、取組、景色、人等を取材してもらいます(単発のニュース性よりも、情報を掘り下げていくことや“日常”を重視しています)。   街なかかわ...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:谷口 幸恵

2020.09.15

『夕暮れからの街あるき』プラン

行楽シーズンに合わせて市民ライターさん達がそれぞれの視点でプランを組んでお届けする街あるき特集。かわらばんでは、1~2年に一回のペースで紙面上で紹介してきました。ただし今年は世界中を新型コロナが席巻中。状況は好転したり悪化したりしていますが、いずれにしても「withコロナ」を踏ま...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:伊藤 恵子

2020.09.15

『さて、秋をどう装ってみようか。街歩きデート』プラン

行楽シーズンに合わせて市民ライターさん達がそれぞれの視点でプランを組んでお届けする街あるき特集。かわらばんでは、1~2年に一回のペースで紙面上で紹介してきました。ただし今年は世界中を新型コロナが席巻中。状況は好転したり悪化したりしていますが、いずれにしても「withコロナ」を踏ま...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:清家 麻衣子

2020.09.15

『免疫力UP!癒しと健康の1人街なか歩き』プラン

行楽シーズンに合わせて市民ライターさん達がそれぞれの視点でプランを組んでお届けする街あるき特集。かわらばんでは、1~2年に一回のペースで紙面上で紹介してきました。ただし今年は世界中を新型コロナが席巻中。状況は好転したり悪化したりしていますが、いずれにしても「withコロナ」を踏ま...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:桑原 康子

2020.09.15

『疫病退散! 心とお腹をパワーで満たすお散歩』プラン

行楽シーズンに合わせて市民ライターさん達がそれぞれの視点でプランを組んでお届けする街あるき特集。かわらばんでは、1~2年に一回のペースで紙面上で紹介してきました。ただし今年は世界中を新型コロナが席巻中。状況は好転したり悪化したりしていますが、いずれにしても「withコロナ」を踏ま...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:松本 さぎり

2020.09.15

『ご夫婦の方!“街あるき”を共通の趣味にしてみませんか?』プラン

行楽シーズンに合わせて市民ライターさん達がそれぞれの視点でプランを組んでお届けする街あるき特集。かわらばんでは、1~2年に一回のペースで紙面上で紹介してきました。ただし今年は世界中を新型コロナが席巻中。状況は好転したり悪化したりしていますが、いずれにしても「withコロナ」を踏ま...

続きをみる

サムネイル

市民ライター:大坪 美和

2020.09.15

『たった400mの物語』プラン

行楽シーズンに合わせて市民ライターさん達がそれぞれの視点でプランを組んでお届けする街あるき特集。かわらばんでは、1~2年に一回のペースで紙面上で紹介してきました。ただし今年は世界中を新型コロナが席巻中。状況は好転したり悪化したりしていますが、いずれにしても「withコロナ」を踏ま...

続きをみる

おすすめホームページ