街なかかわらばん佐賀

「お客さんにとって都合がいい店」へ

2021年1月14日


前菜6種盛り合わせ(1,200円~)

前菜6種盛り合わせ(1,200円~)

海鮮爆弾(1,200円)

海鮮爆弾(1,200円)

明太しらす丼 卵黄のせ(650円)

明太しらす丼 卵黄のせ(650円)

佐賀市中央本町の一角に、ふらっと立ち寄るのに最適な和食居酒屋「酒菜処たちばな」がオープンしています。メニューを見てみると、まず馬刺しやレバー刺し、ユッケ、前菜盛り合わせといった「生もの」に目を引かれます。中でも前菜盛り合わせは「合鴨と白菜の焼き漬け」「甘エビの青唐醤油漬け」「タイラギビラポン酢」「青菜と木の子のおひたし」「炙りベーコンのポテトサラダ」「酢カキと白子ポン酢」といった6種がラインナップ。これだけでお酒が結構進みそう。他にも名物「手作りシュウマイ」や「黒毛和牛レモンステーキ」、それから「海鮮爆弾」というキャッチ-なワードが私のハートにぐさり!
 
このお店を切り盛りするのは、30歳の若き店主「白石傑」さんです。彼は元々保育士を目指していたそうですが、料理好きが高じてアルバイト先の居酒屋で本格的に調理を任されるようになり、そのまま飲食業の世界へ。その後「旬彩響宴おかぎ」で基本からみっちり和食の修行を積んでこの店をオープンすることになりました。彼が目指すのは「お客さんにとって都合がいいお店」。例えば「〇〇が食べたい!」と言われたら、メニューになくてもその日の材料次第で可能な限り対応したいそう。「ふらっと来てもらって居心地がよかったら、是非またお越しください」と白石さん。寄り道したくなるお店がまた一つ増えました。
 

▲場所は以前「えびす丸」があったところです。
 
[INFORMATION](11月20日OPEN)
酒菜処たちばな
☎︎080-3374-4614
●佐賀市中央本町2-7
●営業時間/18:00~24:00頃
●定休日/当面の間は不定
●駐車場/なし
※新型コロナウイルス感染症対策の影響で営業時間や定休日が変更になっている場合がございます。
※収容人員は22名(座敷16名、カウンター6名)、貸切等は応相談。1Fのみ利用可。

一覧へ戻る

市民ライタープロフィール

氏名:庄野 雄輔

街なかの愛の伝道師&街なかかわらばん佐賀の編集長

庄野 雄輔 さんの投稿記事

おすすめホームページ