街なかかわらばんWEB

どこか懐かしい気持ちに出会えるマンガ

2016年11月21日


著者:漆原友紀/出版社:講談社

著者:漆原友紀/出版社:講談社

わいわいコンテナ2。すっかり呉服元町のくつろぎスポットとして定着してきました。

わいわいコンテナ2。すっかり呉服元町のくつろぎスポットとして定着してきました。

読書コンテナの本棚には、雑誌だけでなく漫画も数多く並んでいます。

読書コンテナの本棚には、雑誌だけでなく漫画も数多く並んでいます。

本をきっかけに魅力的な出会いをゲットする。これは読書の新たな楽しみ方の一つかもしれません。そこで前回まで『さが街なか図書館(通称″街としょ”)』という企画の体験レポートを、BOOKレビューも交えて紹介しました。6回目である今回は、番外編としてわいわい!!コンテナ2の読書コンテナとスタッフおすすめの本を紹介します。ここを初めて訪れた人が驚くのが、個性溢れる書籍や雑誌の数々。元々、図書館司書さんや書店員さんといった「本好き」の人達の推薦で蔵書が決定されたということで魅力いっぱいの本棚です!(左写真参照)
 

コンテナスタッフがおすすめするのは・・・・
 

『蟲師』
(著者:漆原友紀/出版社:講談社)
 

どこか懐かしい気持ちに出会えるマンガ
 
“出会う“というタイトルで最初に思い浮かべた本がこの本です。むしろ再会と言った方が近いでしょうか。数年前、コンテナが出来た時に「マンガ本を置くから、オススメを紹介してくれ」と以前勤めていた場所でアンケートがありました。それから数年後、アンケートの事をすっかり忘れた頃にコンテナに勤めることになり、この本を見た時にアンケートでこの本をオススメしたことを思い出しました。そんなノスタルジックな雰囲気を引き起こさせるのも、またこの本の魅力です。「蟲」という非日常を引き起こすものから、日常を取り戻していく「蟲師」ギンコの話です。異世界の民俗学を研究したくなる人にはたまらない一冊になると思います。
 

〔SHOP INFORMATION〕
わいわい!!コンテナ2
☎090-9586-9445
●佐賀市呉服元町2番地内
●営業時間/10:00~18:00
●定休日/月曜
●駐車場/なし

一覧へ戻る

記者プロフィール

庄野 雄輔

氏名:庄野 雄輔

街なかの愛の伝道師? かわらばんの編集もしています。

おすすめホームページ